「あざぶ」と「あさぶ」

札幌市北区には「麻生」という地名がある。
読み方は「あさぶ」で東京都港区にある「麻布」(あざぶ)と似ているが、こちらは濁らないし地下鉄の駅名表示にも「Asabu」と書かれている。
ところが札幌市民でもかなりの割合で「あざぶ」と読む人がいる。
不動産関係の仕事をしている人(商売柄地名には詳しい人)ですら「あざぶ」と読んでいる人もいる。
あろうことか東京の人に説明する時に「東京の麻布と同じ読みです」なんて説明している。
おいおい、あんた札幌に何十年住んでいるんだよ?近くで部下が「あさぶです」って何度も呟いているよ、そんなんで大丈夫なの?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す