電源が抜かれているとか、どんな・・・(涙)

職場で年明けから特定個所のネットワークカメラが見れない、との連絡があった、と報告を受けた。
聞くと年末に電力絡みのトラブル(ブレーカーが何度も落ちた)があったとのこと。
そのトラブルでカメラの電源もしくはカメラそのものが故障した可能性があるので、たまたま手元にあった別のカメラに設定を入れて持って行った。
現場に着いてまずは電源ケーブルの抜き挿しをしてみたが回復しなかったので、簡単なトラブルではないなー、電源ケーブルの端子で電圧を当たってみるとものの見事に0ボルト。
つまりコンセントからの電力が供給されていないか、電源アダプターが故障したかのどちらか。
そこで天井裏に入れてある電源アダプターをチェックすべく点検口に頭を突っ込み電源アダプターを探すと・・・あれ?コンセントに刺さっていないorz。
試しにコンセントに挿してみるとカメラが無事に起動したので、通報者に連絡してアクセスして貰ったところ問題が解決していた。
要は誰かが故意に電源アダプターをコンセントから抜いていたということだ。
現場の人達はそんなことしない(というか物理的に出来ない)ので、年末の電力のトラブル(漏電とのこと)対処に来た人が点検等の為に抜いてそのまま放置したとしか考えられない。

現場まで車で片道30分以上かけて行って実質作業時間が10分だなんてねぇ、年初からこんなことで手を煩わせないでくれよなぁ~
でもまぁ大きなトラブルで無かっただけ良しとするか。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す