帯広に到着〜

大雪の札幌を後にしてなんとか無事に帯広に到着した。
自宅駐車場に出たのが10時前。
それから車の上の雪を除けて車を出したのが11時少し前。
近所のスタンドで給油をして出発したのが11時少し過ぎ。
北広島ICまでスムーズに行けば30分ほどのところ、今日は1時間以上かかった。
ところが道東道が一部通行止めで、どうしようか迷ったが、取り敢えず輪厚SAで開通待ちをしてみることにして高速に乗った。
入るとすぐに渋滞につかまり、なんとか輪厚SAに着いたものの、雪の勢いは衰えないので30分ほどで開通を諦め、浦河経由のルートに切り替えた。
苫小牧東JCTから日高道に入ると程なく雪の降りかたは穏やかになり、日高門別に着く頃には晴れていた。
そこから国道235号で浦河に向かったところ、晴れているし路面は乾いているしで非常に楽に走れた。
周りの車のほとんどは雪なんか載せてなかったので、今日は降っていなかったらしい。
その中をフロントガラスには氷を付けたまま、ルーフには雪を載せたままで走り続け、浦河の幌別から左折して国道236号に入った。
行き交う車も少なくなったが、山が近くなると路面に雪が残っているようになり、平地ほどのペースで走れなくなった。
明るい内に峠を越えておきたかったが、頂上の駐車スペースに着いた16時半にはすでに辺りは暗くなっていた。
少し休憩して出発し、大樹町の道の駅に着いたのが17時半過ぎ、ここでもトイレのついでに休憩してから出発。
そこから1時間程で帯広に着いたがさすがに疲れた〜。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す