一応帰宅

昨日およそ8時間かけて帯広まで行き、今日は帰って来た。
今朝は道東道の一部と道央道の千歳以北が通行止めとなっていたので、万が一を考えて高速バスにしようかと思ったが全便満席orz。
仕方が無いので前日と同じルートを逆行することにした。
道東道を通るよりも距離にして100Kmあまり遠回りになるのと、経路の大半が一般道になるので今日も早めに出発と思っていたが、結局前日と同じ時刻になってしまった。
それでも帰りは途中休憩も殆ど必要なく、自分のペースで運転できるので天馬街道を通って浦河までの所要時間は前日より1時間も短くて済んだ。
浦河で高速道路の状況をチェックすると、朝には千歳ICまでだった通行止めが苫小牧東ICまで伸びていたorz
浦河のコンビニで買った食糧で昼食を済ませ、太平洋沿いを日高道の日高門別ICを目指して走ったら意外と車が多く、前日よりもペースが遅め。
それでも帯広からずっと天気が良く、野塚峠以外は路面は乾いていたので楽に走れた。
日高門別ICから日高道に入り鵡川ICを超える辺りから雪が降り出してきたが、それほど強い降りではなく、通行止め区間も恵庭ICまでと短縮されていたのでそのまま道央道に合流。
日曜日とは思えないほど交通量の少ない道央道を走っていると、途中から雪が時折激しくなってきたが、それでも通行止め区間直前の恵庭ICまであと少しという所までは順調に走って来れた。
ところがそこで少々トラブルに遭ってしまい、道央道の途中で立ち往生・・・
警察やNEXCO東日本の人に来て貰ってなんとかなったけど、その現場で1時間半以上をロスしてしまった。
※久しぶりに高速道路を歩いて渡ったりしたなぁ(汗)。
その間に恵庭IC以北は通行止めが解除になるどころか、逆に苫小牧東ICまで通行止めになってしまったので、私は恵庭ICで一般道に降り国道36号線に入った。
恵庭近辺はそれほど混んでいなかった国道36号線も、札幌が近くなると渋滞気味になり、途中から羊ケ丘通に入ったがこちらも結構な混雑。
結局自宅に着いたのは19時を大きく回っていて、途中休憩の多かった前日よりも時間がかかってしまった(汗)。
道東道の通行止め解除を期待して最初からいつも通り道東道を通ればよかったのかなぁ・・・後悔・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す