画像を見ただけで感染?

コンピュータウィルスにいろんなタイプがあり、感染経路も様々。
感染経路で多いのは電子メールで、添付されたファイルをクリックして開こうとすると感染するのがポピュラーだ。
最近は送られてきたメールを見ると”○○するにはここをクリック”みたいなリンクがあって、間違ってそこをクリックすると感染するパターンも多い(これだとPCのウィルス対策ソフトに駆除され難い)。
中には特定の画像を見るだけで感染するものもあり、ここ最近はFacebookに投稿された写真が感染源になっているものもあるとか。
これは不正なコードを埋め込んだ画像をFacebook(等のSNS)にアップし、それを見た人が画像をダウンロードしてクリックしたところで感染するという”ImageGate”というもの。
面白そうな記事や画像にありがちな、”続きはこちら”などという煽り文句に乗せられてクリックすると、取り返しがつかないことにもなりかねない(ランサムウェア等に感染するとファイルが改変されて使えなくなってしまう)。
拡張子が”hta、svg、svgz、js”の画像、特にsvgの画像ファイルにはJavascriptの埋め込みが可能なので、面白そうだからと不用意にダウンロードしないほうが良いという警告が出ている。
私のように”自分は大丈夫!”と思っている人ほど危ないかも?(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す