水島努監督が意味深な呟きを・・・

「ガールズ&パンツァー」の監督を務めた水島努さんがなにやら意味深なことを呟いたようだ。
曰く
「明日からまた新たな戦線なのです。春の目覚め作戦なのだ。」
「いや春の目覚めというよりはラップランドの戦いか?」

そのまま解釈すると2016/06現在放映中の「迷家」の仕事が終わって新しい仕事に入ると思われる。
「春の目覚め作戦」はドイツ軍によるハンガリーの首都ブダペスト奪回のための作戦で相手は旧ソ連赤軍、「ラップランドの戦い」はドイツとフィンランドとの間で起きた戦争で、どちらも第二次世界大戦の末期に起きたこと。
ガルパンに当てはめると黒森峰女学園とプラウダ高校、黒森峰女学園と継続高校の対戦という風に考えることが出来る。
前者はガルパンTV版の1年前に行われた「第62回 戦車道全国高校生大会」の決勝戦(みほが仲間を助けようと自軍戦車を放棄したために敗れた一戦)、後者はガルパン本編で描かれた「第63回 戦車道全国高校生大会」の2回戦の組み合わせ。
このどちらかをOVA化するのでは?とも取れるけど、この監督はガルパンの他にもいろいろと人気作品を担当していたから、ガルパンと決まったわけではない。
うーん、先の呟きが意味するところはホントはなんなのだろうか?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す