大樹のそばまつりに行ってきた

今日は大樹町で行われたそばまつりに行ってきた。
ネットでは会場とか開催時間とかの情報を見つけることが出来なかったけど、少し前の新聞に出ていたので会場が大樹町の福祉センターということと、開催時間が10時半から14時までということが判明。
帯広の妻の実家を出たのが12時を少し過ぎた頃だったので、終了前には到着するのは間違いなかったけど、それほど余裕はないかな?と思っていた。

会場の大樹町福祉センターに到着したのは13時前で、駐車場には余裕がある・・・というか駐車場が会場になっていない?
車を停めて福祉センターの建物に近づくと、会場は建物の中だった。

入るとすぐのところに受付があり、貼られている紙を見ると蕎麦の種類は2種類で他にはごぼう天がオプションであるのみ。
思っていた以上にこじんまりとしているなぁ、、、
今まで行ったそば祭りの殆どはプロ(店舗)がお店を出しているが、ここは蕎麦打ちの同好会の人たちが打ったのを出しているというもので、今まで行ったそばまつりの中では幕別を上回る小規模さ。
これはさして期待できないなーと思ったけど、二人で2種類を買って食べたところ、意外と食べれたので一安心。

子供が生まれてからはなかなか人の集まるイベントには行きにくくてそばまつりも諦めていたけど、今年はとりあえず行けて良かったな。

でも量的に物足りなかったのは否めないな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す