ブ、ブレーキが・・・・・(汗)

古平に行く途中の札樽道に入る手前からハンドルのブレが気になりだし、途中の金山PAに寄ってタイヤの状態を見たところ、ボルトの緩みは無かったけど左の前輪ホイールが異常に熱を持っていることに気づいた。
高速の途中では何も出来ないので、小樽ICを出てから運河近くの小樽のディーラーに寄って診て貰った。
そこで判ったのは左前輪のブレーキピストンが錆びか何かでシリンダに固着してしまい、ブレーキペダルを離してもパッドがきちんと戻らずにディスクローターと接触したままになっていて、摩擦熱でローターが歪んでしまっているということ。
歪んだローターがパッドを押すのでその反作用でホイールが振動してハンドルがブレていたらしい。
このままでは危ないので札幌に戻ってから修理を頼んできたが、ディスクローター・ブレーキパッド・ブレーキピストン&シリンダー・シールキットの交換とブレーキフルードの補充及びエア抜きが必要で、5万円弱の出費となる、、、、
痛い出費だけど、このまま放っておくと最悪の場合ブレーキが駄目になってしまって危ないので仕方ないなぁ、、、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す