記録的な大雨

札幌は昨夜遅くから雨が降り出し、深夜には土砂降りになった模様。
気象台のデータを見ると2時22分までの1時間で降った雨は39.5mmに達し、これは1時間降水量としては観測史上8番目の記録。
3時間降水量も2時50分までで72mmを観測し、1981年08月23日の72mmに並んで観測史上最高となった。
これだけ激しい雨が降ったのに私は全然気づかずに眠っていた。
妻や職場の部下などは雨の音で目が覚めたとか言っているんだけどねぇ・・・どれだけ鈍感なんだろうね(汗)。
自室の窓は雨に備えて外窓と内窓を互い違いに開けていたんだけど、風向きのおかげか殆ど雨が窓に当たった形跡が無く、吹き込んでもいなかったのは幸いだったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す