電圧が高い?

自宅の廊下の天井に組み込まれている照明器具は白熱灯用。
原理的に電球の寿命が短いのは判るんだけど、前回なんて交換してから数日で切れてしまった。
いくらなんでも短すぎるので機器に異常があるのかと思ってその後は交換していなかった。
それでも電球が無いと不便なので工事業者に診て貰ったところ、機器には異常は無いが供給されている電源電圧が高すぎると言うことらしい(伝聞)。
#どうりで照明を点けたらやけに明るいわけだ(爆)

交流100Vの電源で使用する機器は通常125V程度までは耐えられるようになっているが(限界はもっと高いかもしれないが)、それをも超える電圧だと言うことなのでちょっと理解出来ない。
そんな馬鹿な話があるかと思っているが、直接聞いたわけではないのでどういうことか現時点では良く判っていない。

もし業者さんの言うことが本当なら最低でも屋内配線から見直す必要があるんじゃなかろうか?

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す