大谷が両リーグトップの10勝目!

昨日札幌ドームで行われた「北海道日本ハムファイターズ対埼玉西武ライオンズ」は1-0でファイターズが辛くも勝った。
この試合に先発した大谷投手は制球に苦しみ4四球を与えながらも8回を3安打無失点に抑え両リーグを通じてトップの10勝目をあげた。
三振も7回までに毎回の10個を奪い、これで今シーズンの奪三振数は117個となり、防御率も少し上がって1.43となった。

打線は相手投手の岸に7回まで無安打に抑えられていたが、8回に先頭の近藤がチーム初安打となる二塁打を放つと、続く陽の犠打で三塁に進み岡のスクイズが決まって待望の先取点を取った。
9回表には守護神増井がマウンドに上がると西武打線を3人で切って取り試合終了。
ファイターズは僅か1安打で勝利をものにした。

オールスター戦まで残り4試合、今日と明日の札幌ドームでの西武戦のチケットは完売しているほどなので、地元ファンの期待に応えて全勝といって欲しいね!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す