D40以外にもあるのか

NIKONの古いレンズである所謂”非AI”レンズと呼ばれるレンズ群はレンズがAI化された以降のボディには取り付けることが出来なくなってきている。
この辺りを解説したページはいろいろとあってそれらを参考にさせて貰うと、取り付けの出来ない理由やマウントの細部の変遷についてとても勉強になる。
そういうサイトで調べているとデジタル一眼レフに非AIレンズを付けられない理由はレンズの絞りリングが「最小絞り設定警告レバー」に干渉してしまうからだとか。
ところがこの「最小絞り設定警告レバー」が押し込み式になっているボディには非AIレンズが無改造で取り付けられるらしい。
参考にしたサイト「決定版(?) ニコンFマウント解説 (By キンタロウ)」には写真付きで結構詳しく書かれていてとても参考になった。
具体的にどのボディかというと「D40/D40x」「D60」「D5000」「D5100」「D3000」「D3100」「D3200」だそう。
D5000シリーズとD3000シリーズの最新機種の名前が見当たらないが、ページの更新日時は割と最近なので新しい機種の発売前だったとは思えない。
調べてみると「D5200」以降と「D3300」も「最小絞り設定警告レバー」は押し込み式なので装着できそうに見える。
先のサイトはそこまでメンテナンスしていなかっただけらしい(AF-S、AF-I以外のAFレンズでAFが効かない機種のリストも最新になっていない)。

これで非AIレンズを使うためのボディの選択肢が増えたことになるな(にやり)。

5 comments to this article

  1. 猫鉢

    on 2015 年 5 月 14 日 at 9:32 PM -

    D40導入おめでとうございます!個人的にはD3300よりもRAWの階調が粘るので、画素数と高感度時のノイズを除けば総合的に「高画質機」だという印象です。故にまだ現役で使っています。バッテリーの持ちが異常に優れているのもポイント。ところでこのFマウント解説の頁は凄いです。細かい所を言えば誤記が無い訳ではありませんが、使う上でこれ以上参考になる所は見た事がありません。そのくらいニコンマウントはバリエーションが多く複雑と言う事でもあり。敢えて私見ですが、電磁駆動絞りも実用化しているので、メカ制御を一切廃したレンズ群を主軸にして欲しいと言う所でしょうか。話はかわりますがフィルムカメラで互換性と言う意味ではF4最強です。オールドレンズから最新鋭の(電磁絞りは除く)ナノクリスタルレンズまで露出計とAF連動で使える素晴らしさ!

  2. tan

    on 2015 年 5 月 15 日 at 12:05 AM -

    >猫鉢さん
     これで3マウント目で、昔から憬れていたNIKONを手に入れることが出来ました(コンデジ等を含めても初めて、、、あ、液晶割れジャンクで動作しないS8が一台転がってます)。
     全世界で数百万台売れたはずのD40ですが、オークションでは意外と少ないですね。
     猫鉢さんのように現在でも現役で使っていらっしゃる方が多いのでしょうかね?
     件のページはいろいろ情報を漁っている内に見つけたもので、Fマウント初心者の私にはもの凄く参考になりました!
     おかげでAIレンズ対応ボディ(D7100等)は非AIには非対応で、反対にエントリー系は非AIレンズを装着できるとかが判りました。
     Fマウントの奥深さの一端を見てしまったようで、AFモーター内蔵のボディが欲しくなってきました(汗)。
     ボディ沼/レンズ沼にはまりそうです(既に片足突っ込・・・)。

  3. くー

    on 2018 年 7 月 16 日 at 8:07 AM -

    非Ah オートニッコールは、何もしなくてもD70でも使えますよ、但し、マニアル、露出計は、使えないので、モニターの画像を見ての撮影になりますが…………、結構楽しく撮影できます\(^o^)/

  4. クー

    on 2018 年 7 月 16 日 at 8:11 AM -

    非Aiニッコールレンズ、D70.D70sても、装着可能で、マニアルで撮影できますよ、但し、露出計が動かないので、裏のモニターを見ながらの撮影になりますが…………、結構楽しく撮影してます

  5. tan

    on 2018 年 7 月 16 日 at 10:55 AM -

    >クーさん
     コメントありがとうございます。
     D70,D70sでもOKですか、情報ありがとうございます。

コメントを残す