メジャーリーグで史上初の無観客試合

現地時間29日にボルティモアで行われた米大リーグの「オリオールズ対ホワイトソックス」の試合は一般観客を一切入場させない”無観客試合”として実施された。
これはボルティモア市内で逮捕された黒人男性が死亡したことを受けて27日に発生した一部市民の暴動によって政府が非常事態宣言を出したため、安全措置として行われたもの。
27-29日に予定されていた3連戦の内、27-28日の2試合は日程を変更して実施し、この日の試合は無観客で行うことを大リーグ機構が決定していた。
さらに5/1-3のレイズ3連戦も開催球場を対戦相手の本拠地であるセントピーターズバーグに変更し、オリオールズの主催試合として実施することになっている。
対戦相手の本拠地で主催試合をするというのも珍しいなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す