東海大四高が準決勝に進出!

春の選抜高校野球は昨日準々決勝4試合が行われ、北海道代表の東海大四高は1-0で昨夏ベスト8の群馬県代表高崎健康福祉大高崎を破り、初のベスト4進出を決めた。
春の大会で北海道勢がベスト4に進出するのは22年ぶりとなる。
今日は休養日で明日(3/31)の準決勝は第二試合で秋の神宮大会でコールド負けを喫した浦和学院と対戦する。

正直ここまで勝ち進むとは思っていなかったので、かなり意外だなぁ。
こうなったら準決勝も勝って勢いで優勝!   とまでは行かないか(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す