高速に自転車で侵入って・・・

あーる君の話題ではない(笑)

今朝方東京の渋谷で飲食店勤務の男性(25歳)が自転車で首都高速道路3号線に侵入し、逆走した挙句トラックと衝突して死亡した。
死んだ人の家族や関係者には気の毒だが、こういう法規を無視した挙句に他人を巻き込んだ事故を起こすことには憤りしか感じない。
今回の事故の被害者は衝突したトラックを運転していた人だと思うよ。
自動車と自転車(軽車両)の事故の場合、大半は自動車側の責任が大きくなるが、今回のような場合自動車の方の過失責任は0で構わないんじゃないだろうか?
反対に破損した自動車の修理費用や、事故による損失(時間的、精神的)は死亡した男性の遺族に請求できても良いと思うな。

それにしても首都高の出口から入ったなんてねぇ。
進入禁止の標識もあるだろうし、それを無視して入るなんて、、、
時刻が朝の6時頃ということからも、仕事帰りで酔っ払っていたのかなぁ?
いくら自転車でも飲酒運転は禁止されているから、もし酔っていたのならその点でも違反していたということだね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す