気圧が低いー

北海道の東西には発達した低気圧が2つあり、北海道を挟み込む形になっている。
6時時点の天気図を見ると北海道の東側(ちょうど釧路市と根室市の間辺り)にある低気圧の中心気圧は強い台風並みの956hp、もう片方も974hpとこちらも台風並み。
札幌も昨日から風が強まっていたけど、今朝は何故か穏やかで風も弱まっている。
これは二つの低気圧の間に入り、等圧線の傾きが緩やかになっているため。
また気圧は6時に982.8hpまで下がった後は緩やかに上昇中だけど、9時の時点でも983.3hpと僅か0.5hpしか上昇していない。
この気圧の変化が緩やかなので風もおさまっているということだ。
予報ではこの後低気圧の中心が近付くにつれ風が強まり、雪も降ってくる見込みなので午後には吹雪になる可能性が高い。
午後からはなるべく外に出たく無いなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

4 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2014 年 12 月 17 日 at 12:45 PM -

    北海道の知り合いの会社は休みになったそうです。
    まぁ、交通機関も止まっているので。
    お気をつけて~。

  2. tan

    on 2014 年 12 月 17 日 at 2:22 PM -

    >ちゃがまさん
     心配してくださってありがとうございます。
     根室の方では風と雨が凄くて、商店街の道路が水没したところもあるようですが、札幌はまだ穏やかな天気で、ちょっと前までは青空も見えていました。

  3. 千歳

    on 2014 年 12 月 17 日 at 4:08 PM -

    根室は水没被害がヒドイですね…
    この寒さで水に漬かるとか。怖くて考えたくないです!

  4. tan

    on 2014 年 12 月 17 日 at 6:14 PM -

    >千歳さん
     一度雪が積もった後に雨が降ると、排水溝が雪で塞がっているので流れる先が無くて大変なことになりかねません。
     今回の根室の冠水はひどいみたいですが、通常は長靴があれば凌げる程度で、札幌でもたまにありますよー。

コメントを残す