ようやく一勝

プロ野球パシフィックリーグのクライマックスシリーズファイナルステージ第二戦は日本ハムが5-1で逆転勝ちし、ようやく一勝をあげた。
一点ビハインドの6回表に相手の失策で2-1と逆転した直後に4番の中田が2点本塁打を放ち3点差とすると、投手陣も踏ん張り点を与えず逃げ切り勝ち。
これで対戦成績は一勝二敗(レギュラーシーズン一位のソフトバンクには一勝のアドバンテージが与えられている)となり、今日の第三戦に勝てばようやく五分となる。
初戦を落として厳しい状況には変わりはないが、その逆境を跳ね返して日本シリーズに駒を進めて欲しい。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す