怒髪天のライブ その1

今日は「札幌 国営滝野すずらん丘陵公園 野外特設ステージ」に行って昨日(9/19)の記事に書いた怒髪天のフリーライブを含む「カムバック・サーモン2014 “男の遡上フェスティバル”」を観てきた。
周辺の道路の状況が判らず不安はあったが、子供のベビーカーもあるので自分の車で行ってきた。
心配していた渋滞も無く会場付近は非常にスムースに通行出来、最寄ゲート隣接の駐車場も空いていて楽に車を停めることが出来たので助かった。
着いた時にはすでにサブステージで行われる最初のステージ(爆弾ジョニー)が始まっていたので、それを聴きながらの入場となった。
開始20分ほどでメインの怒髪天のステージまで2時間半以上もあるのに会場内にはかなりの人が入っていて、飲食ブースはどこも行列が出来ていた。
これは昼食時には列がさらに延びて食糧を買うのが大変になると思い、ちょっと早いが食べるものを買うことにして比較的短い列に並んだが、それでも買うまでに30分以上かかってしまいちょっと閉口。
私が並んでいる間に妻がステージ前の芝生にレジャーシート敷きスペースを確保。
場所の関係でサブステージは見え無いが、メインのステージは良く見えるなかなか良い場所(だと最初は思った)。
そこでようやく買えた食糧(ジンギスカン丼、十勝豚丼)を食べ、サブステージでの演奏を聴きながら怒髪天の開演を待った。

続く

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す