がんばれ!河村市長!!

名古屋の河村市長が市議会の議員定数と議員報酬を半減する条例案を議会に提出するも、圧倒的な反対多数で否決されてしまった。
もし実現すれば単純計算でも議員報酬の総額が1/4になる画期的な条例案だったんだけどなぁ。
現在の議員報酬は一人当たり年間1366万円だそうで、こんなに貰う人が75人もいるんだから、総額は約10億円以上になる。
これが1/4になるってことは7億円以上の削減になり、決して小さい額では無いと思う。
まぁ、当事者である議員たちは賛成するはずも無く否決されてしまったが、反対する議員の意見には「半減する根拠が無い」とか「半額にしたら議員になろうという人がいなくなる」とかいうのがあった。
でもニュースを聞いている限りでは、議員たちの意見は既得権を守ろうとする、いうなれば私欲に基づく意見のように聞こえてならない。
河村市長自身も特別報酬を約2,500万円から1/3以下の約800万円に減らしているので、この際議員報酬も減らしてしまえないものかな?

コメントを残す