「リゲインエナジードリンク」

「リゲイン」と聞くと私なんかは1988年に発売された初代の製品を思い出す。
当時のキャッチコピーは「24時間戦えますか」というもので、時任三郎が演じる牛若丸三郎太なるキャラクターがCMソングを歌っていた。
今月に入りその「リゲイン」の新製品として「リゲインエナジードリンク」が発売になっているが、作っているのはサントリー食品インターナショナルで、元々の製造元である第一三共ヘルスケア(当時は三共)では無い。
CMも見たけど「うる星やつら」のラムちゃんの格好をした偽者感たっぷりの変な女性が出ているので、製品自体もパチモノじゃないかと思える。
なんであんな変なCMを作ったんだろう?マイナスのイメージしか無いような気がする・・・
もしかしてあえて「本物じゃない!」ということをアピールしたいのだろうか?
サントリー リゲイン エナジードリンク 190ml缶×30本
B00L7OH9M0

こっちは「本物の」リゲイン
リゲイン 50mLx10本 【指定医薬部外品】
B008R3PH2I

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す