「バクマン。」実写映画化

週刊少年ジャンプに連載され、NHK-Eでアニメが放映されていたマンガ「バクマン。」が今度は実写映画化されることが発表された。
キャストが豪華で主人公の真城最高役を佐藤健、彼とコンビを組むクラスメイトの高木秋人役を神木隆之介という若手実力派俳優が演じることになっている。
原作者である大場つぐみさんはコメントで
「集英社や「ジャンプ」に加え色んなあのマンガ、このマンガも実名でガンガン出てくるみたいです!楽しみです!私は観ます!」
と言っているし、漫画を描いた小畑健さんは映画内に出てくる原稿を描いたそう。
ちょっと観て見たくなったかも(汗)。

公開は2015年の予定。

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)
小畑 健
B008B39V44
バクマン。3rdシリーズ BD-BOX2 [Blu-ray]
下谷智之
B00DU45RWE

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す