明日4/10は「ソードアート・オンライン」最新巻の発売日

アニメ第2期の放送も近い人気のラノベ「ソードアート・オンライン」の最新巻「アリシゼーション・ユナイティング」の発売が明日に迫った。
9巻目の「アリシゼーション・ビギニング」から始まったエピソードも6巻目まで来てしまったが、この巻で完結するんだろうか?というのが一番の関心事。
もうどんな風に話が進むのか?とか終わるとしたらどんな結末を迎えるのか?ということよりも、とにかく終わって欲しいと言うのが正直なところ。
しかもこのエピソードにはヒロインの明日奈も妹の直葉も出てくるシーンが少ないので、それも不満点の一つだ。
作者の別作品である「アクセル・ワールド」も最新巻の第16巻までずっと対加速研究会のエピソードが続いていて、物語に区切りが付かない状態だったので、どうも作者の最近の傾向らしい。
私としては別に1冊で1エピソードを完結させて欲しいわけではないが、5冊も6冊も費やすのはどうかと思う。
発行間隔から考えると一つのエピソードが完結するまでに2年以上もかかるようでは、読んでいても少々苦しいものがある。
こうなると先に書いたように話の中身より先に「完結するかしないか?」が気になるようになってしまうんだよね。
というわけでアリシゼーションシリーズが完結することを祈っているよ(汗)。
ソードアート・オンライン (14) アリシゼーション・ユナイティング (電撃文庫)
川原礫 abec
4048665057

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す