こんなところにも消費増税の影響が

大型書店紀伊国屋のWEBショップにもヤマト運輸の配送遅れによる商品の配送遅れに関してのお知らせが掲載されている。
明後日の4/1に迫った消費税率の変更に伴い、各種通信販売の利用が大幅に増加して配送業務を請け負っている運送各社の負担増の影響がこんなところにも出ている。
一部の報道によると年末のお歳暮時期並みに配送依頼が殺到しているとのことで、通常の体制では受け入れきれないとのことだ。
だったらお歳暮時期並みの配送体制をとれば良さそうにも思えるが、今回の駆け込み需要は各社とも予想以上だったらしく、体制を強化する前に飽和状態になっているらしい。

amazonでは配送遅れに関してのアナウンスが見当たらないけど、実際にはどうなんだろう?
今のところ4/3発売のBDの配送予定を見ても以前と同じ4/3-5となっているので、あまり影響が無いのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2014 年 3 月 31 日 at 10:36 AM -

    ヤマトのドライバーさんから、「ホント申し訳ない」と言われるぐらいでした。年末のお歳暮に匹敵するレベルの物量で、それを見越して増強したものの、それでも足りなくて、遅配するかもしれないと言われました。
     メール便は確実に遅れると言われましたよ~

  2. tan

    on 2014 年 3 月 31 日 at 10:50 AM -

    >千歳さん
     ドライバーさんの様な現場の人は大変でしょうねぇ、、、

コメントを残す