Blu-ray初動売り上げで「サマーウォーズ」がエヴァを抜いた

Yahooニュースによるとオリコンの売り上げランキングで昨年夏公開のアニメ「サマーウォーズ」のBlu-rayが初動売り上げで約54,000枚を記録し、アニメのBlu-rayとしては「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の約49,000枚を超えて初動売り上げ歴代一位になったとか。
これはBlu-rayプレイヤーやレコーダーの普及が進んでいることも理由の一つと考えられる。
パソコン用のBlu-rayドライブの価格もだいぶ下がってきて、再生のみ対応のドライブなら数千円程度で購入可能なので、こちらも普及が進んできていると思われる。
書き込み可能なドライブも2万円以下で購入可能なので、そろそろ買い時が近づいてきているのかな?

また一説には「涼宮ハルヒの消失」がBlu-rayで発売された時に備えてBlu-rayドライブ(もしくはプレイヤー/レコーダー)を用意していた人たちの一部が、試しに観るものとして「サマーウォーズ」のBlu-rayを購入しているのではないかという話もある(笑)。
ということは、「涼宮ハルヒの消失」が発売されたらトップを取る可能性が高いということかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す