いやぁ、これはなんとも「レトロゲーム好き」には堪らないだろうな(笑)

アメリカでゲーム機の新製品が開発されていて、春頃には発売になる見込みだというニュースがある。
新製品と言っても”新型”ではなく、過去に発売された各種ゲーム機用のゲームが遊べるというもの。
「RetroN 5」という製品がそれで、対応しているゲームは
・ファミコン
・NES
・スーパーファミコン
・SNES
・メガドライブ
・GENESIS
・ゲームボーイ
・ゲームボーイカラー
・ゲームボーイアドバンス
・メガアダプタ(マークIII用カセットをメガドライブで使うためのアダプタ)
の9種類。
予告編ともいえる動画が公開されていて、上記のゲームカセットがセットできることがわかる。
スロットは上面に見えるだけでも4本、前面に1本あり、前面はゲームボーイ系3種のカセットが装着できる。
上面のスロットは手前から、ファミコン用、NES用、SNES/スーパーファミコン共用、メガドライブ/GENESIS/メガアダプタ共用、となっている。
コントローラー用の端子も両サイドに3つあり、それぞれSNES、NES、GENESIS用となっている他、ワイヤレスコントローラーが用意されている。
これ一台あれば任天堂とセガの8bit機及び16bit機のゲーム(CDやディスクシステム用以外)が遊べることになる。
個人的にはSNKのNEO-GEOにも対応して欲しかったかも(既に互換機が発売されているけど)。

発売日や価格は未公表だけど、アメリカでは春頃に発売で日本円で1万円程度になるという話だ。
日本でも発売されたらCX辺りで特集しそうだな(笑)。

次に出てくるのはスーパーマルチの光学ドライブも搭載してPCエンジンとかメガCDとかドリームキャスト、サターン、NEO-GEO CD、プレステ、3DO REAL等のゲームに対応したハードかな?(笑)
さらに欲張ってPipin@とか携帯ゲーム機のワンダースワンとかにも対応するとか。
ドリキャスはGDだから難しいか?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す