一方スノーボードの角野友基は8位入賞

冬季オリンピック2014年ソチ大会のスノーボード 男子スロープスタイルで日本の角野友基が決勝に出場し8位に入賞した。
昨シーズンのW杯スロープスタイル総合優勝をし、大会前には金メダル候補とも言われた17歳だったが、本番ではミスを連発し一時は予選通過さえ危うかった。
それでも出場者全員が準決勝に進めることになる等運営にも助けられ、準決勝をぎりぎりで通過し決勝に出場。
結果は大技「バックサイドトリプルコーク1440」を決めたが、やはり他のジャンプでミスをする等でメダルには手が届かなかった。
まぁ17歳で初出場でいきなりメダルなんか取ったら大変だから、これくらいで良かったんじゃないかな?

試合後のインタビューでは本人は4年後の次回大会にも出るつもりらしい。
というか4年後の大会ってちゃんと開催されるんだろうか?そっちのほうが心配だな。
早いとこ開催権を返上して開催地を他の国にしたほうが良いが、面子だけは守ろうとする国だからそれは出来ないよなぁ、、、
その癖自国だけでは開催に必要な費用や技術が足りない(無い)ので資金面や技術面で日本に援助を要請(たかり)に来ているんだから呆れるよ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す