「ソードアート・オンライン Extra Edition」

前半は総集編+水着回のようなものだったけど、総集編と言うにはTV版を一度見ていないとストーリーが追えないという纏め方。
というか総集編というよりメインのストーリーよりも各キャラクタの出会いをメインにしたダイジェスト版と言った感じかな?
後半は新規エピソードだったけど、尺が短くてちょっと中途半端な感じ。
前半を削って新規部分を長くしたほうが良かったとは思うけど、予算とかいろいろあるんでしょう。
ラストで菊岡さんからの着信があったということは、GGO編(ファントム・バレット)へ続くということなんだろうな、やっぱり。
まぁ公式サイトでも「ソードアート・オンラインII」始動と発表されていて、そこには「Phantom Bullet」の表記もあるしキャストにシノン(みゆきち)の名前があるのでファントム・バレットがアニメ化されるのは決定事項だ。
これも原作は2巻を要したエピソードなので1クールならこれだけで終ってしまうそう。
放送予定が2クールならその後の「マザーズ・ロザリオ」も作るのかな?
公式サイトには「Phantom Bullet」の表記しか無いので期待薄かな?
ソードアート・オンライン Extra Edition(完全生産限定版) [Blu-ray]
B00HJJ0E06

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2014 年 1 月 5 日 at 10:52 AM -

    仰る通り時系列無視のキャラクターダイジェストでしたねー

    DVDになるようなので、未見よりも、コレクターズアイテム重視でしたね。水着含め。

    ggo変は好きなので、これでキッチリワンクールやってほしいです!

  2. tan

    on 2014 年 1 月 5 日 at 12:54 PM -

    >千歳さん
     あの番組を見て元のストーリーが判ったら凄いですよね(笑)。
     やはり対象はTV版を見ている層で目的は第二期&BDの宣伝でしょう。
     人目を引くために水着回にしたのでは?www
     ファントム・バレットはちょっとミステリー調なので好みが別れそうです(アスナの出番は殆どありませんしね、って戸松ちゃんの出番が少ないということは人気が出るのかな?)。
     個人的にはシノン役のみゆきちがちょっと楽しみです。

コメントを残す