いきなり「新編」はきついだろ

現在公開中の映画「魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語」は観た人によって評価が分かれていると思う。
私自身は不満点もあるがあれはあれで良かったと思っている。
ただ、良くも悪しくもTV版もしくは劇場版の前後編を観てからでなければ理解することが出来ないと思う。
もちろん事前の情報をあえて拒絶して頭がクリーンな状態で観に行くというのも有りだとは思うが(私も普段はそのほうが多い)、この映画においてはお薦め出来ない。
なにせキャラクターや世界の説明が殆ど無い状態で話が進んでいくので、TVで観ていた人でも直前に復習しないと辛いところがあるほどなのだから。
そのためかTV局でも公開直前に特集番組を放映する等していたくらいだ。

私も一回では辛いところがあるので、もう一度は観に行きたいのだけれど、時間が取れないのが辛いところ。
BDで発売されたら速攻で予約してしまいそうだな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2013 年 11 月 6 日 at 12:40 PM -

    映画を見た後に、TVの前後編の総集編(笑)をみました。
    いろいろ納得ポイントがあったので、もう一回新編を見たいと
    思います。さやか…!

  2. tan

    on 2013 年 11 月 6 日 at 1:07 PM -

    >千歳さん
     何度か観直したいところはありますねー。
     ただ、あのラストを受け入れることが出来るかどうかは観る人によりますよね、、、

コメントを残す