今朝のニュースで

北海道の釧路市が市税の納税率が過去に無いほど低いので、今月と来月で差し押さえの件数を500件増やすことで税収を確保すると報じられていた。
ニュースでは釧路市役所納税課の人がインタビューされていて、「職員一人あたり10件の差し押さえを目標にして云々」と言っていた。
あれ?ちょっと方向性間違ってない?収税率を上げる(=滞納を減らす)のが目的であって、差し押さえを増やすのが目的では無いでしょ?
収税の手段として差し押さえをするのは仕方ない(滞納するほうが悪い)けど、これでは差し押さえをするのが目的に見えるよ。
まぁこのニュースを見て(聴いて)滞納している市民が自発的に納税してくれるのを期待したのかな?

#インタビューでは市役所職員はもっといろんなことを言っていると思うけど(というかあんな短いインタビューでは無かった筈。ニュースの趣旨に合った発言のみを使うのが常套手段)、ニュースで使われたのが先に書いた部分のみだった。NHK釧路放送局に行って頼めば(残っていれば)素材のVを見せて貰えるかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す