「Nintendo 2DS」が入荷したらしいが

秋葉原のショップに「Nintendo 2DS」が入荷したらしい。
「Nintendo 2DS」は任天堂が輸出専用として発売した携帯型ゲーム機で、大雑把に言うと「Nintendo 3DS」の廉価版に当たる。
その名が示す通り3DSの売りの一つである3D表示機能が省かれているが、3DSのソフトは動作するのでゲームを楽しむことは出来る。
その他の点で3DSと異なるのは折りたたみ機能が省かれていたり、細かいボタン配置が若干異なっていたりする。
3DSでは折りたたむことによってスリープモードに入るが、2DSではスリープボタンが備わっているという違いもある。

今回入荷したのは北米から直輸入したもので、販売価格が19,800円と3DSはおろか大型液晶を備えた3DS LLよりも高価になっている。
しかも本体にリージョンコードが設定されているとかで、日本国内向けのソフトは動作しないそう。
なのでコレクター以外には殆ど意味の無い商品だと思うが、それでも買う人はいるんだろうねぇ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す