長い橋

先月洞爺湖温泉に行った際に道央道(北海道縦貫自動車道)を使ったが、その際伊達IC-虻田洞爺湖IC間にある日本一長い橋(長流川橋)を通った。
日本一と言っても「高速道路の橋梁」として日本一であって、全ての橋の中で最長というわけでは無い。
自動車用の橋としては瀬戸大橋の内の番の州高架橋(鉄道道路併用橋)や明石海峡大橋(世界最長の吊橋)があるが、「国土交通大臣指定に基づく高規格幹線道路(一般国道の自動車専用道路)」という扱いで「高速道路」では無い。
長さは1,773mもあるので、札幌の大通公園よりも長いことになる。

長流川橋

長流川橋


伊達IC側から見た「長流川橋」。両側とも山を削ったところからいきなり橋に掛かるので、急に景色が広がる。
長流川自体の幅は広くないが、見たとおりの地形なので橋梁が異常に長くなっている。
(可能性は低いけど)将来的に4車線化するとなると、同じような橋をもう一つ造ることになるんだろうなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す