雪ミクを見てきた

今日はせっかくの休みなので久々に「さっぽろ雪まつり」を見てきた。
目的はもちろん(笑)「雪ミク」。
昨日から大雪で雪像の状態が不安だったけど、とりあえず見に行くことに。
思ったほどの人ごみは無く(それでも見物人が途切れることは無かったけど、一度にせいぜい3人程度)ゆっくり見ることが出来た。

正面から見た雪ミク(の雪像)

正面から見た雪ミク(の雪像)。向かって右手前に刺さっているのは?


誰かが刺していったと思われる長ネギ

刺さっているのは当然ながら長ネギ。誰かが刺していったと思われる。


危惧していたように昨日からの雪が雪像に積もっていた。雪ミクも例外ではなく目の下に雪が積もり変な顔になってしまっていて少々残念。
写真では判りにくいけど、髪にも雪が積もっているし、台座にもかなり積もっていて、ミク全体が埋まっているように見える状態。
大雪像なんかは雪を払い落としていたが、小雪像は数が多いこともあってほとんどは手入れをされていない。
雪ミクはまだましなほうで、「生徒会の一存」や「トトロ」の雪像のように顔がなくなっているものすらあった。
トトロは目が完全に埋まっていて大きな口が目立ってしまい、大きな口の化け物に見えた(笑)。
開会前日の夜にでも見に行けば良かったと少々後悔してる、、、、


amazonで雪ミク売ってるのね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

3 comments to this article

  1. 千歳

    on 2010 年 2 月 8 日 at 10:53 AM -

    おお! 見て来たんですね!
    それにしても、ネギを刺した人は、よく理解してらっしゃる…。

  2. tan

    on 2010 年 2 月 8 日 at 1:49 PM -

    見てきましたよー。
    気温は高めだった(実にプラスになりました)のですが、雪が降っている上に時折強い風が吹いていたので体感気温は低めでしたね。
    ネギはどこかで買ってきたままらしく、テープで束ねられたままでした。

コメントを残す