一方北海道では

高知県の江川崎で最高気温が41.0度まで上がって日本記録を更新したが、一方北海道では14時までに真夏日となった地点が僅か5箇所で、最も高くなった木古内でも31.0度までしか上がっていない(それでも暑いだろうが)。
根室地方や釧路地方にいたっては最高気温が20度未満の地点が多く、最も低いのは標津町の16.2度と江川崎よりも25度近くも低い。
標津町は海岸沿いの町で標高が高いわけでもないのにこの寒さで、私も10年以上目になるが9月に行ったことがあり、その時は長袖が必要なほど寒かった記憶がある。

こういった記事を書くたびに思うけど、日本って狭いけど広いなぁ・・・・・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す