1台処分(譲渡)した

自宅に富士通のサーバが来たので置く場所を作るために以前組んだPCを1台処分した。
処分したのはnForceチップセットを搭載したマザーにAM2のAthronX2 5050eを載せて組んだPCで、メモリは1GBを2枚、HDD(250GB)と光学ドライブ(DVDスーパーマルチ)は両方ともIDE接続というもの。
以前はほぼメインで使っていたPCなんだけど、その後組んだ新しいPCを使うようになってからは殆ど電源を入れることもなくなっていたので、この機会に処分することにした。
処分と言っても捨てるには勿体無いので、職場に古いPCで我慢している部下がいるので、その部下に無償で譲渡することにした。
早速職場に持って行って当人に渡したところ非常に喜んで貰えたので良かったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2013 年 6 月 17 日 at 3:07 PM -

    nForceとは懐かしい・・・と言ってもS939のnForce4しか実際には使ったこと無いんですが。
    AM2系ソケットも実は使ったこと無いんですよね~このくらいの時期あれこれあったからだと出回った時期を見て納得。同理由でDDR2なメモリも我が家には無かったりする。
    次に違うソケット使うとしたらFM2+あたりかなぁ。
    ※最近CPUの開発コード名が覚えられませんw(特にIntel)

  2. tan

    on 2013 年 6 月 17 日 at 4:25 PM -

    >ちょろさん
     AM2もあまり長くは続かずにAM2+になってしまいましたからねぇ(もっと可哀相なのはS754でしょうが)。
     今のAM3+もいつまで使われるのか・・・・・・・・
     今年中にはFM2+に移行しそうですが、FM2系はまだ使えそうです(FM3が出るのは来年以降との噂ですし)。

コメントを残す