安いコンパクトサーバー

NTT-Xストアで富士通の小型サーバ「PRIMERGY MX130 S2 OSレス アレイタイプ-250GB×1 PYM132ZD2X」が安く売られている。
CPUこそSempron145(シングルコア、2.8GHz動作、ソケットAM3、TDP45W)とローエンドだけど、メモリ(DDR3)2GB、HDD250GB、オンボードLAN(Gbit)等々で価格はなんと9,980円。
ケースも小型で、しかもオフィス内設置を考えているモデルなので静音設計で実測値20dbという静かさ。
ネットで見るとOpteron3280を載せたりした例もあるらしいから、AM3のCPUであれば動く可能性は高いかと(チップセットは880系列らしい)。
それならウチにあるPhenomIIx4辺りも動きそうだなぁ、、、、、、、
ケースは小型ながら3.5インチベイが4つあるみたいだし、SATA(2.0)ポートも4つあるのでHDDは合計4本まで搭載可能でファイルサーバにするには良さそう。
サーバ機なのでサウンド機能は無くさらにOSレスだけどとにかく安い!。
2台注文するとさらに安くなって17,960円となり1台当たり8,980円になる。
自宅に置くのに良さそうなので勢いでオーダーしちゃおうかなぁ?(汗)
現在使っているATOM機と置き換えるのも良いなぁ。

amazonでも取り扱い有り。
富士通 PRIMERGY  PYM132ZD2X サーバー
B007VLZ90W

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

3 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2013 年 3 月 25 日 at 4:55 PM -

    実は、MX130 S2の HDD用ベイは 2です。
    で、本来光学ドライブは薄型がついてるんですが、この安売り構成では、5″光学ドライブを入れています。
    なので、光学ドライブを薄型に交換すれば、5″ベイが空くので、そこに 3.5″HDDを 2台詰めて、合計4台になりまます。

    一台持ってるんだけど、まだ箱から出してない。(1年以上経ってる・・・。)

  2. tan

    on 2013 年 3 月 25 日 at 5:18 PM -

    >ちゃがまさん
     そうでしたか、あの筐体にどうやって3.5インチドライブを4個詰め込むのか不思議でした。
     今考えている使い方なら2台納まればOKなので、光学ドライブを入れたままでも大丈夫そうです。
     それに光学ドライブはOSのインストールくらいにしか使わないので、外してしまっても良いんですけどね。

コメントを残す