「NEOGEO X」の生産が終了とな?

2012年の年末(12/28)に発売されたゲーム機「NEOGEO X」の生産が終了するとか。
そのため入手可能なのは現在市場に出回っているものだけになり、時間が経てば入手困難になることが予想される。
今日1/24時点でamazonでは注文可能だが、これもいつまでのことになるか・・・・・・・・
NEOGEO X GOLD ENTERTAINMENT SYSTEM (初回特典:『NINJA MASTER』のGAME CARD同梱) 【英語版】
B0098T18SW

「NEOGEO X」とは1990年にSNKから発売された据え置き型ゲーム機「ネオジオ(NEO-GEO)」をSNKの公式ライセンスに基づいて開発された後継機で、本体にディスプレイと操作系のボタン等を備えた携帯型ゲーム機。
あらかじめ本体内に20種類のゲームがインストールされた状態で販売され、その他のゲームも順次SDカードで提供されるということになっている。
残念なことに内蔵されているソフトは全てアメリカで販売されたのと同じ英語版だそうで、ゲーム内での日本語表記は無いそうな。

携帯型ゲーム機とはいえ本体に同梱されてくる(往年のネオジオ本体にそっくりな)「NEOGEO X ステーション」に「NEOGEO X」本体を組み込み、さらに「NEOGEO X アーケードスティック」を接続しTVもしくはディスプレイにHDMIケーブルで接続すると据え置き型として遊べるようになる。
(現在販売されているのは「NEOGEO X」本体と上記の2つのオプションを同梱した「NEOGEO X GOLD SYSTEM」のみ)
携帯型なので電源は内蔵バッテリーから供給ということになるが、充電の為には「NEOGEO X ステーション」が必要で、出先で充電するためにそれも持ち歩かなくてはならず不便だ。
そのため本体の生産は終了するものの、本体用のACアダプタを今春発売する予定だとのことだ。

私も「ネオジオ」本体とソフト数本を所有しているのでTVにつなげば遊ぶことは出来るが、ここ何年も触っていない。
このニュースを読んで久々に遊びたくなってしまった(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

4 comments to this article

  1. 千歳

    on 2013 年 1 月 24 日 at 4:34 PM -

    ソフト自体がマルチリンガル仕様のものは、日本語も出せるようですよ。収録したROM次第ということみたいです。

  2. tan

    on 2013 年 1 月 24 日 at 5:54 PM -

    >千歳さん
     まぁそうでしょうね、ただ基本的に北米仕様のソフトが収録されているようですね。
     ハードとしては将来的にレア物化しそうなので、今回の発表で駆け込み需要が出そうですね。

  3. 千歳

    on 2013 年 1 月 25 日 at 5:21 PM -

    もともと、受注生産みたいなものですから、この路線は規定通りなんでしょうね。ソフトは追加で出るそうです。

  4. tan

    on 2013 年 1 月 25 日 at 5:29 PM -

    >千歳さん
     まぁ継続生産しても売れなくなりそうですからね~。
     どうですか?1セット(笑)

コメントを残す