さすが金持ち(笑)

サウジアラビアの王子がエアバス社のA380を「自家用機として」購入し、来年早々にも引き渡しを受けることになっているとか。
A380は言うまでも無く現時点での世界最大の旅客機で、一部の航空会社では既に運行を始めている巨大機だ。
当然ながら今回購入された機体は内装を特注していて、2階部分にはスイートルーム(4部屋)や「コンサートラウンジ」等になっており、1階部分には大理石造りの浴室や車庫(!)が作られているとか。
もちろん価格も旅客機仕様を大きく上回り、推定でおよそ3億ポンド(日本円で約412億円)にもなるとのこと。
さすが産油国の王子だけあって買い物もスケールが違うねぇ、、、、、、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2012 年 12 月 23 日 at 6:53 PM -

    A380を改造って言っても何日も飛ぶわけじゃ無いんだから、移動用ジェットはもっと手頃(?)なのにして飛行船辺りの方が優雅だと思うんですがねぇ・・・
    金持ちのすることは解りませんな。

  2. tan

    on 2012 年 12 月 24 日 at 10:10 PM -

    >ちょろさん
     >金持ちのすることは解りませんな。
     全くもって同感です!

コメントを残す