各種手続き

先週の頭に母が亡くなり葬儀は無事に済ませたが、その後の各種の手続きが多くて少々困っている。
まず実家で母名義で契約していた各公共料金(電気・ガス・水道・電話等)に関しては電話を除き先日書類の送付を終わらせることが出来た。
新聞は元々9月から配送を一時止めていたので、販売店に連絡してそのまま解約ということにした。
NHKは解約の連絡をしたが、未だに必要書類がこちらの手元に送られてきていないので手続きが終わっていない(早く書類を送ってクレー>NHK)。
母名義の不動産の移転登記は葬儀終了後すぐに司法書士事務所に依頼して、すでに必要書類もこちらから発送済みなので、後は手続き終了を待って経費及び法定手数料(登録免許税等)の支払いをすれば終わり。
母が加入していた生命保険の保険金請求手続きも昨日終わったので、後は支払われるのを待つのみ。
面倒なのが銀行口座等の相続手続きで、被相続人(この場合は母)の出生から死亡までの全ての戸籍謄本(除籍・改正原戸籍等)や相続人全ての印鑑証明や戸籍謄本(抄本)が必要になるので、それらの書類を取り寄せるだけでも一手間だ。
幸い相続人は私一人なので、他の相続人の書類は不要なのだが、それでも面倒なのには変わりがない。

その他年金関係の手続きもあるし、お墓の使用許可の継承手続きもあり、どの手続きにどんな書類が必要なのか混乱している。
それぞれ別個に説明は受けているのだが、なにせ沢山の手続きが必要なのでなにがなにやら・・・・・。
もっと簡単にならないものなのかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す