VGAカード

職場のWindowsサーバからディスプレイへ画像信号が行かなくなり、デスクトップどころか何も表示されなくなって久しいので、今日(既に昨日か)サーバを止めてVGAカードを交換してみた。
交換そのものはすぐに終わったので電源を入れるとうんともすんとも言わない(汗)。
電源ユニットのリセットとかいろいろやっても電源が入らない。
電源ケーブルを接続して電源ユニットのSWを入れると、LANポートのLEDが点灯するので、通電はしているようだが、電源SWを押しても反応なし。
まぁここで考えられるのは交換したVGAカードが原因ということだ。
あまり長時間サーバを止めておく訳にもいかないので、元のVGAカードを刺すと電源が入るようになった。
無事に電源が入ったので一安心。さらに映らなかった画面にBIOSの設定画面が表示されているではないか!
これは電源の入れ直しで治ったか?と思ったが、Windowsの起動中は映っていたがVGAのドライバを読み込んだあたりで再度映らなくなってしまった。
映らない原因がハードウェアにあるのかソフトウェアにあるのかの切り分けが出来なくなってしまった。
またチャンスをみて試してみよう。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

static-routes

先日職場のサーバを再起動したところ一部のPCからネットに接続できないとの連絡が来た。
別のサブネットに属するPCだったので、再起動したサーバのルーティング情報が消えたのが原因。
とりあえず
route add -net XXX.XXX.XXX.XXX YYY.YYY.YYY.YYY
で経路情報を追加したが、以前起動時に自動で設定されるようにしていたはず。
そこで/etc/sysconfig/static-routesを見直すと記述内容に不足があって設定が反映されていなかった(爆)。
/etc/sysconfig/static-routesで経路を設定する時はホスト単位とネットワーク単位でパラメータが違うのに気がついていなかった。
ホスト単位の場合は
インターフェイス host ホスト名orIPアドレス gw ゲートウェイアドレス
ネットワーク単位の場合は
インターフェイス host ネットワークアドレス gw ゲートウェイアドレス netmask サブネットマスク
のようだ。
上記のように記述を修正したので次回の再起動時に反映されるかをチェックしよう。

つーか今晩サーバ停止する予定があるし(笑)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

荒天

って程のものじゃないけど、今日は久々の昼間の雨。
先週末も雨が降ったが夜になってからで、帰宅後に外出をした時だったので、明るいうちに降るのは久々だと思う。
雨らしい雨になったのは午後になってからだが、朝から強い風に乗ってパラパラと雨粒が舞っていた。
風は午後になっても収まらなかったので帰宅時は傘が役に立たない状況。
幸い帰宅時には雨が弱くなっていたので、傘をささなくてもあまり濡れずに済んだ。
予報では明日の朝方まで降りそう。でも明日は気温も上がり暖かくなりそうなのが救いかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

SWAP

SWATじゃ無くてLinux(に限らずUNIX系OS全般)におけるSWAP(ファイルシステムorファイル)のこと。
職場のLinuxサーバがとにかく重いのでコンソールを見てみるとメモリ不足でプロセスが殺されている。
先週末までは特に問題なく動いていたが、なにかが変わったのか?
とにかくメモリが足りないのは確かなようなので、なにか対策が必要。
とは言ってもサーバを停止させられないので、SWAPエリアを拡張することにした。
HDDには余っているパーティションは無いので、SWAPパーティションを拡張することはできない。
そこでSWAPファイルを作成して追加することにした。
やりかたを忘れるといけないので、ここにメモとして残しておこう。

空きのあるパーティションに判りやすい名前で”0(ゼロ)”で埋めたファイルを”dd”コマンドで作成する。
#dd if=/dev/zero of=ファイル名 bs=1024 count=BLOCK数(BLOCKサイズを1024にし、ファイルサイズを1GiBにしたい場合は”1048576″(1024X1024)と指定する)
このファイルをSWAPファイルとして初期化する。
#mkswap “上で指定したファイル名”
ファイルをSWAP領域として有効にする。
#swapon “上で指定したファイル名”
その後/etc/fstabに追加したファイルの記述を追加する。

#上の手順はLinuxのそれだが、基本的な方法はSunOSでも同じだった記憶がある。

これでなんとかメモリ不足を回避できたが、なぜ不足(しかもかなりの規模で)するようになったかは不明。
どっちにしても実メモリも(今となっては)少ないので、機会を見て増設することにしよう。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

結局

世界の山ちゃんでは手羽先とどて煮を各1人前づつを2人で食べて、ビールと大名古屋サワーを呑んできた。
夕食を食べてから行ったのであまり食べられなかったが、それでも満足した。
その後はTANAKAに行きコーンウィスキーを味見させてもらったり、タンカレーベースのカクテル(アニス酒入り)とギネスを呑んできた。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

オソウシ温泉

昨年から売りに出ているオソウシ温泉鹿乃湯の状況をみようとしたら、アットホームに載っていた販売情報が消えている。
あれ?売れたか?と思い元々のネタ元のblogを見たところ、以前にも販売状況をコメントに書いていた販売会社の人から「新オーナーが決まりそうで、来春(2009年春)のリニューアルオープンを目指している」との書き込みがあった。
これが本当なら嬉しいことにあの雰囲気が再度味わえることになる。
本物かどうか判らないが、
http://new.ptu.jp/osoushionsen/bil1.files/title999-1.htm
で公式サイトっぽいものが見れる(トップページは404)。
ただ、ちょっと探したくらいでは続報が見つからないのが少々不安かも。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ハッピネスデーリィ

4/11にハッピネスデーリィに行ってきた。
ちょうど20年目に入るということで、2日間限定のメニューやサービスがあると新聞やお店のサイトで告知されていた。
昼直前に着いて店内に入ったところ、嶋木社長自ら応対して下さった。
お目当ての「Linzer torte(嶋木社長の手作り品で限定24個)」は既に品切れかと思ったが、まだ半分しか出ていないとのことだったので、早速コーヒーをオーダーした。
#コーヒーの「おまけ」として先着24人にはLinzer torteとセラックロールが振舞われることになっていた。
下がそのLinzer torteとセラックロールの写真で手前が「Linzer torte」、奥が「セラックロール」

ハッピネスデーリィで振舞われた「Linzer torte」と「セラックロール」

ハッピネスデーリィで振舞われた「Linzer torte」と「セラックロール」(クリックで原寸表示)


「Linzer torte」の生地に使われている小麦粉は北海道産の「Dolce」だそうで、周りからは洋菓子には向かないから作れないと言われたそうだが、なかなか美味しかった。

下は当日限定の(右から)「赤いルバーブのレアチーズケーキ」と4月限定の「いちご大福」と「あかずきんかぼちゃ」の3種類のジェラート。

4/11,12限定のジェラート3点盛り

4/11,12限定のジェラート3点盛り(クリックで原寸表示)


ジェラートも普段は2種類盛りだが、この日は特別に3種類。

この日は他にも屋外で販売されているソーセージ2種類を食べたり、隣接しているハッピネスフロマージュ(チーズ工房)にチーズを買いに行っていろいろ試食したりと食べ通しだったような気がする(笑)。
さらに帯広に戻ってからは茶来居(西9南40)におそばを食べに行った。相変わらず美味しいおそばだった。
ハッピネスでかなり食べていたので、いつものように多めに盛り付けられたら食べきれるか心配だったが、(マスター曰く)「茶来居盛り」をぺろりと平らげてしまった。
美味しいものは腹に収まるものだと改めて実感した(笑)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

福岡

行きが復活しそう・・・・・・
まぁ、しばらく九州には行ってないから行ってもいいけどね。
でも博多は全くと言っていいほど知らないなぁ。
どうせなら昔よく行ってた小倉に行きたい(爆)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。