新しいFirefoxが公開されたらしい

3/22にウェブブラウザ「Firefox」のVer.4が公開された。
これまでのバージョンとは外見から変わっているらしいが、私にとって気になるのは今までアドオンで提供されていた「Firefox Sync」が標準搭載されたこと。
これは複数のPC間でbookmarkや設定を共有できる機能で、例えば自宅と学校や職場で同じbookmarkを利用することが出来る。
これがあると新規にPCを用意した場合でもすぐにbookmarkの登録が出来るので、ちょっと期待したい機能だ。
公開されてからの数時間で340万ものダウンロード数を記録しているとの事だが、そろそろ落ち着いてきているかな?

後でダウンロードして試してみよう。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ようやく出荷になるらしい・・・・・・

今日(既に昨日)の夕方に震災直前にオーダーしたレーザープリンタがようやく集荷されるとの連絡が来た。
普段ならオーダーの3~4日後には納品日の連絡が来るのだが、流石に今回は時間が掛かった。
まぁ、あの震災で東北地方から関東にかけての広範囲で物流に大きな影響が出ているし、メーカーの物流拠点が千葉県にあるそうなので、そこら辺も出荷が遅くなった原因だろう。
なんにせよ無事に納品されるとのことなのでちょっと安心した。

納品といえば、昨年の12月にオーダーしたACアダプタがまだ来ないのはどういうわけだ!?>D○○L
何回も催促の電話をしているが、あまりしつこく電話したくはないんだよねぇ、、、、、、
にしても、最後に連絡が来たのはこれも震災直前なんだよなぁ・・・・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

起動した

朝から復旧させようとしているPCの起動に成功した。
元のHDDからWindowsディレクトリの中を全てコピーしなおしたところ、無事にWindowsXPが起動してくれた。
コピーする前に元のHDD上でレジストリファイルを一世代前のもので上書きしたのが良かったのかもしれない。
なんにせよ復旧できたのは良かった・・・・・・

元のHDDでも起動したかもしれないけど、エラーセクタがたくさんあるHDDは近々壊れる可能性が高いから、やってみる価値は無いだろう。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

起動しなかった

壊れかけのHDDから新品のHDDに中身を移したPCは、まともに起動しなかった、、、、、、、
HDDを交換後、最初の起動では画面に何も出力されず、回復コンソールでchkdskを実行してみたら1つ以上のエラーがあるというメッセージが出た。
それでも再起動してみるとWindowsXPの起動画面が表示された(「やった」と思った)。
が、すぐにブルースクリーンが出て止まってしまう状態。
コピー時に読み取れなかったセクタ(実に240セクタ、120Kbyte分)に重要なファイルが含まれていたのかもしれないなぁ。
ならばと、インストール用CDから修復セットアップを試みたが、最初のファイルコピー後の再起動で必要なファイルが見当たらず、セットアップが中断してしまう、、、、、、
この時点でWindowsフォルダ内のファイルのかなりの部分が書き換わっているので、再度元のHDDからファイルをコピーして再チャレンジするつもりで、現在Windowsフォルダをコピー中。
さすがにファイル数が多いので、コピーにはかなり時間がかかる模様・・・・・・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

HDDが壊れかけていたらしい

WindowsXPが起動しないということで昨日持ち込まれたPCは、どうやらHDDの一部セクタが破損しているらしい。
今朝からHDDの中身を新しいHDDにコピーしているが、「EASEUS DiskCopy2.3」がところどころでエラーセクタを見つけている。
特にディスクの最初の方にエラーセクタがたくさんあったようで、これではWindowsXPが起動しないのも無理は無いといったところ。
問題はコピーしたHDDのレジストリ情報を復旧してきちんと起動するかどうかだな、、、、、、、

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

1.5GBと2GBでこんなに違うのか?

Windows VISTAをインストールしてあるThinkPad T42にはメモリを1.5GB入れてあったが、ほぼ同じスペックでWindowsXPをインストールしてある同型機に比べて動作がかなり「もっさり」した感じで、操作に対する応答が遅いと感じていた。
そこでメモリを512MB追加して(実際には512MBのメモリを1GBのメモリに交換して)みたところ、動作の重さがあまり感じられなくなった。
つまりVISTAを快適に使うにはメモリが最低2GBは必要ということなのかな?
もちろんどんなソフトを入れてあるかにもよるのだろうが、私が使うPCにはウィルス対策ソフト(AVG)を入れてあり、他にはThinkPad特有のソフトを入れてあり、いくつかの常駐ソフトが動作しているので、それらが無ければもう少しメモリが少なくても良いのかもしれない。
だとしても1GB以下のメモリ容量では足りないようで、職場でメモリ1GBのPCでVISTAを動作させたら忍耐力のパラメータが上がった位だ(笑)。
まぁメモリを増やしたので、しばらくこのT42を居間で使うメインPCにしてみようかな?

それにしてもSXGA+の液晶画面は広くて使いやすいなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

先週から物が壊れるなぁ

今日も朝から各所でPCが不調だという連絡が入ってきている。
中には単純にソフトの修復と入れ直しで済んだものもあるが、その他は電源が入らなくなったものや、OSが破損して起動しないものもある。
電源が入らないPCは電源ユニットが故障していたので同型のPCから外した電源を移植したら直り、大事にはならずに済んだ。
問題はOSが起動しなくなったPCだよなぁ、、、、、無事に復旧できれば良いけど、HDDに大きな破損が無ければ良いなぁ・・・・

他にも先週修理して貰ったばかりのプリンタも再度エラーが出て印刷できなくなったとのことで、またメーカーサポートに連絡して修理の手配をした。
なんで同じものが続けざまに壊れるのかなぁ?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

秋葉で買えばいいのに・・・・・・・・

東京でHDMIケーブルが必要だというので、調達を頼まれていた(というか探してみますと言っただけなんだが)。
長さが5mのものをと言われたが、手元には1.8mのものしかなく、担当者が東京に行った時にでも買って貰おうと思ったが、今日になって(秋葉原の現場から)「そちらで調達するのではないですか?」と仰る。
こっち(札幌)で買って送るより今現在秋葉にいるならそこで買ったほうが手間も掛からず、送料もかからなくて楽なのに、あくまでもこちらに調達させようとする。
言い争うほどのことでは無いので(一度こちらで調達すると言った手前もあるし)、amazonで注文して直接東京の現場に送るよう手配した。
これで文句も無いだろう(笑)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。