More from: カメラ

SONYの「α100」と「α200」

中古カメラショップにSONYのAPS-Cボディ、「α100」と「α200」が仲良く入荷している。
どちらもSONYの入門機で、数字の大きい「α200」が後に出たほう。
”後”と言っても発売が2008年なので既に10年近く前のモデル。
そのせいか価格は両方とも1万円を切っているので、Aマウント機を手軽に試すには良いかも?

いやいや、今でも4マウントなのでこれ以上増やす気は無いけど・・・・・(汗)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EF-S18-135/3.5-5.6IS STM」が入ってる・・・

市内の中古カメラショップにCanonのAPS-C用ズームレンズ「EF-S18-135/3.5-5.6IS STM」が入荷している。
最新のモデルでは無いが、同社の「EOS 7D MarkII」や「EOS 70D」のキットレンズともなっているので、かなり新しいモデルで性能もそれなりに良いらしい。
EFマウントの便利ズームが欲しいので、このレンズも候補の一つなんだよなぁ、、、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CANON EF−S18−135mm F3.5−5.6IS STM【中古】
価格:24980円(税込、送料別) (2017/12/5時点)

臨時収入でもあれば買いたいところだね(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

クロススクリーンが欲しくなってきた

札幌では冬の風物詩になっている「ホワイトイルミネーション」が始まっている。
去年は大通公園で撮影してきたので、今年も行こうかな?と思っている。
そこで欲しくなったのが輝点の光を幻想的に見せることのできるクロススクリーンフィルター。

輝線の数の違いで何種類かあるので迷ってしまいそうだけど、一般的なクロス(4本)で良いかな?
でもサニークロスとかスノークロスも気になる(汗)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

今年も「夢のお年玉箱」の受付が始まった

ヨドバシカメラ恒例の正月の「夢のお年玉箱」の受付が先週末の12/1から始まっている。
販売方法は同社公式ホームページからの予約受付で、希望者が多い商品は抽選販売となる。
昨年はスマートフォンのアプリからの受付に限定されたが、不具合でiPhone以外からの受付が出来ずユーザーから大きな批判を浴びたせいか、今年は一昨年までと同様にPCからの申し込みも可能となっている。
今年は商品ごとに抽選倍率が表示されるようになっているが、既に大量の予約が入っているようで、「タブレットパソコンの夢i」(iOS搭載タブレット:iPadしかないでしょ(笑)が3万円)など人気商品は倍率が100倍を超えている。
また、転売対策と思われるが、今年は複数商品への申し込みは可能だが抽選は倍率の高い商品から始められ、一つ当選すると同一個人の以降の商品に対する申し込みは無効となるとなっている。
さらに今年の1/1-11/30の間に同店での購入実績があり、ヨドバシゴールドポイント+カードを保有している人が優先的に抽選の対象とされ、それ以外の人は申込数が商品提供数に満たない場合のみ抽選対象となるとのこと。
申し込み状況を見ると全ての商品で倍率が最低でも3倍になっているので、先の条件を満たさない人の当選の可能性はほぼ無いと思われる。
12/4の18時時点で全42品中、倍率が10倍未満なのは11品目、反対に先のiPad等の4品目が100倍を超えていてその中には「デジタル一眼レフの夢四萬円」(ヨドバシ・ドット・コム限定)も含まれている。

私は一昨年の「一眼レフデジカメの夢」(4万円)に申し込んで幸いにも当選して購入出来たのがPENTAXの「K-50 レンズキット」だったが、昨年は申し込みすら出来ずちょっと残念だった。
今年の「デジタル一眼レフの夢四萬円」には何が入っているんだろうな?
「K-50」は終売だからNIKONの「D3400 レンズキット(同店価格62,630円)」とか「D5300 レンズキット(同店価格68,610円)」とかCanonの「EOS Kiss X80(同店価格41,450円)」とサードパーティレンズの組み合わせ辺りかな?
デジイチはもう一つ「デジタル一眼レフの夢六萬円」というのがあり、こちらは少し倍率が低く狙いやすいけどそれでも78倍orz。
こっちは先の機種より新しめの機種(「PENTAX K-70」とか「EOS Kiss X9」とか「D5600」辺り)なのかな?

自宅で購入を考えているBDレコーダーは倍率が低いので、そちらを申し込んでみようかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 7D3」は来春発表?

海外のサイトにCanonの「EOS 7D MarkIII」は来年(2018年)3月に発表されるという噂が掲載されている。
現行の「EOS 7D MarkII」の発売が2014年10月なので、既に3年が経過している。
ところが初代の「EOS 7D」の発売が2009年10月だから、モデルチェンジのスパンは約5年だった。
今回は3年少々なのでちょっと早い気はするけど、NIKONからはライバルの「D500」が出ているので、早めのモデルチェンジをすることにしたのだろうか?
もしかすると本当に来年3月のCP+で発表されるかもしれない?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

ん?A18Pが入っている???

札幌市内の中古カメラショップにTAMRONの高倍率ズームレンズ「AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II」が入荷しているようだ。
同社お得意の手振れ補正機構(VC)は搭載されていないモデルだが、今回入荷したのはPENTAX(Kマウント)用なのでVCは不要。
私は同社の18-200mm(A14)をPENTAXのK-50に付けることがあるが、周辺画質がとても残念なので後継モデルのこのレンズが気になっていた。
ズームレンジが広い割には小型軽量なので、軽量ボディのK-50に付けたらスナップ用(ただし屋外限定)に使いやすいかも?(下はソニー用のA18S)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

”Nikon TC-200”が安い!

市内の中古カメラショップにNIKONのテレコンバーター「TC-200」が入っている。
Fマウント用のテレコンはKENKOのを一つ持っているけど、純正でしかも安いのでこっちも買って見ようかなぁ?(汗)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

もう「6D2」の中古が出てるか・・・

札幌市内の中古カメラショップにCanonのフルサイズ機「EOS 6D Mark II」のボディが入荷している。
今年発売になったばかりの新機種と言うことで価格は高め。
それでも新品よりは1割ちょっと安いというちょっと微妙なところかな?
発売直後から評価が分かれている機種で、手放した人も期待と違っていたと感じたのかな?

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「SPEEDMASTER 135mm F1.4」の予約受付が始まっていた

しばらく前に発表されていた中一光学の大口径中望遠レンズ「SPEEDMASTER 135mm F1.4」の予約販売が始まった。
135mmの焦点距離で開放f値が1.4という明るさを誇るレンズだけにフィルター径が105mmと大きく、重さも3,000gと重量級。
そうして価格も33万円(税抜)と高額。
それでもこのレンズでなければ撮れない写真もあるということで一定の需要があるのだろう。
私みたいな人間には縁遠いレンズだねぇ(汗)。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS M」に”Kiss”が登場?

海外のBluetooth認証機関にCanonの「EOS KISS M」と「EOS M 50」という機種が登録された。
名称からして同社のミラーレス機「EOS M」シリーズの新機種と思われるが、片方には”KISS”と付いているのでエントリー機用の名称と思われ、もう片方の「M50」は「EOS M5」の下位機種用の名称と思われるが、同一機種なので「M50」のほうは海外向けの名称かと。
「EOS M」シリーズのエントリー機には「EOS M100」があるし、「M50」という名称から「EOS KISS M」は「EOS M5」のような一眼レフタイプのボディではないかな?
価格にもよるけど、ボディのみ価格が5-6万円台、標準ズームキットで8万円以下なら結構売れるかも?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 キヤノン EOS M5 EF-M18-150 IS STMレンズキット
価格:122784円(税込、送料無料) (2017/11/14時点)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。