More from: カメラ

Canonの新製品発表は2/14?

Canonのデジタルカメラの新製品が2/14に発表されるという噂がネット上に流れている。
この噂されている新製品はフルサイズミラーレス機と言われていて、サイトによってエントリークラス(kissクラスor4桁Dクラス?)というのと高画素機(EOS 5Dsクラス?)という二つの見方がある。
どっちが出てきてもおかしくは無いが、個人的には高画素機で商業的に成功しているとは言えないCanonが2機種目として出して来るとは考え難い気がする。
かと言ってエントリー機には販売が好調なAPS-C機の「EOS kiss M」があるので、エントリーとは言っても少し高級機寄りの機種のような気もする。
なんにせよ具体的な日付が囁かれるようになってきたということは、2月中に新製品が発表されるという噂に信憑性が増してきたということなのだろう。
楽しみに待つとしようか。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

パナソニックのフルサイズミラーレス機は1/31に発表になるらしい

パナソニックが開発を発表しているフルサイズミラーレス機「S1/S1R」は1/31に詳細スペックが発表になるらしい。
情報サイトによればスペックは下の様になるらしい。
– 24MPセンサー(S1)、47MPセンサー(S1R)
– Lマウント
– 4k60p
– デュアルIS
– コントラストAF (DFDテクノロジー)
– 業界で再高解像度のEVF (560万ドットと噂されている)
– ディープラーニング AI
– XQDカードスロットx1 、SDカードスロットx1
– 3軸チルト式液晶モニタ
– 100%の防塵防滴のシーリング
– ハイレゾモード(センサーをシフトして8枚の画像を取り込む)
– HLGフォト
– 発売は3月
– 噂されている価格は2000ドル前後(S1)、4000ドル前後(S1R)
低画素のS1の価格が2,000ドルってことは、国内価格は24万円前後と推測され、これはCanonの「EOS R」やNIKONの「Z6」と同程度となる。
「S1」はその両機種と比較するとEVFが560万ドットと並外れたスペックなので単純に比較するとかなり有利に見える。
AFがコントラストAFのみというのが不安要素だけど、この噂通りだとすればかなり飛びつく人がいそうだなぁ・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

オリンパスが「OM-D E-M1X」を正式に発表した

オリンパスが以前から噂になっていたフラッグシップ機「OM-D E-M1X」を国外で発表し、次いで国内でも正式に発表した。
スペックは事前にリークされていたのとほぼ同じで、4K動画が60pではなく30pだということが違うくらい。
手振れ補正は驚異的な7段相当(12-100mmでは7.5段)で、手持ちハイレゾが可能(ただし三脚使用時より処理時間が伸びるとアナウンスされている)。

価格は海外で2,999ドル、国内では最安で33万円程度となっているようだ。
スペックを考えると高くは無いと思うなぁ、、、(買えないけど)。
国内での発売は2/22予定。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

SDHCカードを発掘(汗)

自宅で古い箱を処分しようとしたら、中から未開封のSDHCカードが出て来た。
デジタル一眼と一緒に入ってきたもので、容量が8GBと中途半端だったので使わずにいたもの。
さて、このSDHCカードはどう使おうか?
千歳さんから頂いたSDHC-CF変換アダプタに入れて古いEOS 40D辺りで使おうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ELECOM SDHCカード class4 16GB MF-FSDH16G
価格:3100円(税込、送料無料) (2019/1/24時点)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

NIKONがコンデジ2機種を正式に発表

NIKONは以前から噂になっていたコンデジ2機種を海外で発表した。
一つは「Coolpix A900」後継の「A1000」でかなり前から認証機関に登録されたりしていたが、ようやく発表になった。
もう一つは「B600」で、光学60倍ズームレンズを搭載している。
デザイン的に軍幹部中央がペンタ部のように見えるのでEVFを搭載しているかと思ったらこれが非搭載・・・
反対に「A1000」にはEVFが搭載されているのでホールディング性は良さそうに思える。

「A1000」のほうは今使っているCanonの「Powershot SX700HS」からの買い替え候補になりそうだな。
もしくは「A1000」登場で安くなりそうな「A900」も狙い目か?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン COOLPIX A900(ブラック)
価格:28000円(税込、送料無料) (2019/1/17時点)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

SONYが「α6400」を正式発表

海外で噂になっていたSONYの新型ミラーレス一眼が正式に発表になった。
噂通りAPS-C機で「α6400」というモデル。
国内では2/22発売で予約受付は1/22からとのこと。
価格は国内ではオープン価格となっているが、プレスリリースでは11万円前後になる見込み。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

SONYが今日の深夜~明日未明に新しいカメラを発表しそう

SONYがロンドン時間で今日の16-18時にデジカメの新製品を発表するらしい。
噂ではAPS-C機のエントリーもしくはミドルレンジクラスということなので、α6000の新型らしいとのこと。
同時にレンズも出るかもしれないが、こちらは確実では無さそう。
ミラーレス機ではまだまだ圧倒的なシェアを誇るSONYなので、どんなのが出るのか興味深いね。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

また「5D」が入ってる・・・

市内の中古カメラショップにCanonのフルサイズ機「EOS 5D」が入荷している。
かなり安価なので思わず・・・なんだけど、ちょっと古いからやっぱり少なくとも「EOS 5D MarkII」以降が良いかなぁ?
でも安いなぁ、、、手持ちの28-105mm F3.5-4.5でも付けて日常撮り用に・・・って、それには重いか(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ついに1TB投入か

Lexarは1TBのSDXCカードの発売を発表した。
米本国での価格は499.9ドルで、現在のところ日本での発売は未定としている。

ついにSDカードもTBも時代(試作品ならサンディスクが以前公表している)かぁ、、、
使う側のデバイスの対応も必要だけど、少なくとも今後発表される機材は対応して来るだろう。
読み書きの速度も8K動画の記録には対応しているので、安価な8K動画機はこっちを採用して来るかもなぁ。
スティル機だとこんな大容量は使い切れないね(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

次の「EOS R」はエントリー機か

Canonの中の人のインタビュー記事によると、フルサイズミラーレスの「EOS R」の次の製品はエントリークラスになるようだ。
プロ用(「EOS 1DX」のような)機材の開発もしているけど、すぐには出てこないとも言っている。
エントリー機としてどんなスペック(当然「EOS R」よりは下だろうけど)で、どんな価格で出てくるか楽しみだな。
「EOS 6D MarkII」程度になるのかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。