More from: EOS 5D Mark IV

なにが売れた?!

某アフィリエイトサイトの売り上げをチェックしてビックリした。
普段は高額商品なんか売れることは無いんだけど、いきなり6桁の売り上げがあった。
ショップや金額からCanonの「EOS 5D Mark IV」辺りが売れたらしい・・・
ちょうど下の商品のようなものだろうな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 5D Mark IV」のDPRAWはちょっと羨ましいかも

先日発表されたばかりのCANONの新一眼レフ「EOS 5D Mark IV」には記録方式として”DPRAW”がある。
詳しいことは書かない(正確には”書けない”)が、デュアルピクセルで捉えた画像を記録した物で、撮影後に解像感の補正が行なえると言う触れ込みだ。
同社のDPPを使うと僅かではあるがピント位置の修正やボケの調整、ゴーストの低減が可能とのことで、海外サイトのサンプル映像を見ると確かにピント位置を変えることが出来ている。
これは少々羨ましいかもしれない。
というのは、たまたま妻に頼まれて商品撮影をしたんだけど、被写体が室温ではすぐに融けてしまうもの(ソフトクリーム)だったので、撮影は時間との勝負。
急いで撮影したんだけど、ピントを合わせている間にも融けて形状が変化してしまって、なかなか良い写真が撮れなかった。
なので、後から多少でもピント調整が出来るなら楽になるなぁ、と(汗)
もちろん撮影時にきちんと合わせるのが基本だけど、老眼と言うのもあってファインダーで厳密に合わせるのはなかなか難しいからねぇ(汗)
まぁ、こんな撮影は滅多に無いので、これを口実(笑)に「EOS 5D Mark IV」を買うお許しが出るわけも無い(涙)。
ネットの情報では1DX2もファームアップで対応するかも?(7D2や80Dは不可らしい)とのことだけど、こっちはもっと高い。
来年にも出ると噂されている「EOS 6D Mark II」にもDPRAWが採用されるとなると、そっちが人気になりそうだなぁ。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4
B01KZ4XI36

←クリックしてくれると嬉しいです。

キヤノンが「EOS 5D Mark IV」を正式に発表

ホンダが「NSX」を国内向けに発表したと思えば、キヤノンがデジタル一眼レフの新モデル「EOS 5D Mark IV」を発表した。
スペックは事前に噂されていたのとほぼ同じで、有効画素数30.4MPのセンサーを採用している。
発売は9/8で、価格は海外の予想価格を日本円に換算した予想よりも高く、大手量販店での価格は以下の通り。
ボディのみ:¥467,100
EF24-70mm F4L IS USM レンズキット:¥591,300
EF24-105mm F4L IS II USM レンズキット:¥602,100(このキットのみ10月下旬発売予定)
EF24-70mm F2.8L II USM レンズキット:¥666,900

ボディのみの価格が1DX2より25万円安いといっても、旧型となる5D3より13万円のアップとなる。
数カ月も待てば少しは価格が落ち着くだろうから、急ぎで欲しい人以外は待ちが正解?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 5D Mark IV」の価格は33-38万円くらい?

海外のサイトにCANONのフルサイズ機「EOS 5D Mark IV」の予想価格が出ている。
北米での価格は3,299(or3,499)ドルとなっているので、日本円に換算すると33万円~35万円程度か?
これに消費税が加わると35万円~38万円くらいとなるか。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3
B007G3SSP8
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS5D MarkIII EF24-70L IS USM レンズキット EF24-70mm F4L IS USM付属 EOS5DM3-2470ISLK
B00D7ZTUZQ
現行の「EOS 5D Mark III」がボディのみで25万円、「EF24-70mm F4L IS USM」とのレンズキットで36万円程度なので、10万円ほど高くなるわけか。
うーん、微妙な値付けのような気がするけど、どっちにしても買えない(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 5D Mark IV」のスペックがリーク

”デジカメinfo”にCANONの新型フルサイズ機「EOS 5D Mark IV」の外観画像と詳細なスペックが掲載された。
それによると、撮像素子は30.4MPのCMOSセンサーで、巷で噂されていた24MP程度と言うのを上回って来た。
他にもAFポイントは61点、連写速度は7枚/秒、GPS・Wi-Fi・NFC内蔵、メディアはSDカード&CF等というスペックが掲載された。
最近はここまでのスペックが掲載されると数日以内(早ければ翌日)に正式発表されているので、「EOS 5D Mark IV」の正式発表も間近ということになりそうだ。
価格は出ていなかったが、1DX2よりは安いんだろうけど結構な価格が設定されそうだなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 5D Mark IV」の発表は間もなく?

CANONが8/27から全国の9会場で「EOS 5D」関連のイベントを開催する。
ネット上ではその前日か前々日辺りで「EOS 5D Mark IV」が発表されるとの噂があるので、発表直後にイベントを行うと言うことになるわけだ。
スペックに関しての詳細な噂はまだ出て来ていないが、発表に関しては噂通りになりそうだね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

CANONの新型デジカメが海外の認証機関に登録された

海外の認証機関にCANONのデジタルカメラが登録された。
登録されたのは”DS126601”という名前で、どのようなカメラなのか現時点では不明。
また台湾の認証機関には”ES200”というWi-Fi機器が登録されていて、これが”DS126601”に搭載されている模様で、そこには”with GPS Receiver Module”という記述もあるので、Wi-Fi&GPS搭載のカメラということになりそう。
8月にも発表されると噂されている「EOS 5D MarkIV」辺りなのかな?(予想スペックにWi-Fi&GPS搭載とあるし・・・)

まさか「EOS kiss X8」じゃないよね?(こちらは10月発表とのコメントが・・・)

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 5D Mark IV」はCFastとSDXCのデュアルスロットになる?

CANONのフルサイズデジタル一眼レフ「EOS 5D Mark III」の後継機となるであろう「EOS 5D Mark IV」はメディアスロットがCFastとSDXC(UHS-II対応)のデュアルスロットになるという噂が出て来た。
現行の「EOS 5D Mark III」がCFとSDXCのデュアルスロットなので、これは十分に考えられることとはいえ、そこまでの書き込み速度が必要になるのだろうか?
もしそうなら、連写枚数が大幅に増えるか、動画サイズ(4K対応?)やフレームレートを高く設定出来ると言うことになりそうな感じ。
はたしてどういった仕様で出て来るのか?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 5D Mark IV」は8月発表&発売?

CANONのフルサイズ機「EOS 5D Mark III」は発売が2012年3月で、既に4年以上が経過している。
そろそろ後継機種が出て来てもおかしくないのだが、ここにきて新機種に関しての情報が出て来ていて、それらによると「EOS 5D Mark IV」の発表時期は8月で時間を開けずに発売になるという。
同時に「EF24-105mm F4L IS USM」(2005年発売)の後継レンズも出るとか。
まぁ、どちらが出てもとても手を出せる価格じゃなんだけどね(汗)。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3
B007G3SSP8
Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS USM フルサイズ対応
B000B84KAW

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 5D Mark IV」は8月に発表か

CANONのデジタル一眼レフの中でフルサイズ機である「EOS 5D Mark III」の後継機、「EOS 5D Mark IV」は今年の8月に発表されるかもしれない。
また発表は8月でも発売は9月か10月になるという話だ。
初代の「EOS 5D」が発売されたのが2005年9月、現行の「EOS 5D Mark III」の発売が2012年3月なので、初代からは11年、現行からは4年半でのモデルチェンジということで、サイクルとしてはほぼ4年ということになりそう。
初代はミラーの脱落と言う一眼レフカメラとしては致命的な欠陥があったけど、対策されてからはCANONの一眼レフの中心的モデルとして販売されてきた。
それが今年後半にモデルチェンジされるということで待っていた人も多いかと思われる。
私自身もフルサイズ機が欲しいと思う時もあるけど、いろんな意味でまだまだ買えないよなぁ(汗)。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3
B007G3SSP8

←クリックしてくれると嬉しいです。