More from: 渋滞

←クリックしてくれると嬉しいです。

対向車が来るようになったと思ったら

少し前から道東道の上で渋滞にハマって停車中。
故障車による通行止になっている区間にいるんだけど、時折対向車が来るようになったので開通も近いかと思っていた。
ところがそれらの対向車は渋滞の前の方の車がしびれを切らしてUターンして来てる車のようだorz。
私の前後でもUターンする車が散見されるようになって来た。
いつになったら開通するのだろう?

←クリックしてくれると嬉しいです。

渋滞

札幌に帰る途中、道東道の占冠インターから数キロほど札幌寄りの橋の上で停車中。
この先のトンネルの中で故障車がいるのが原因らしい。
先程警察官が徒歩でトンネルに向かって行ったので、なんらかの対処はしていると思われる。
少し前までは対向車が来ていたが、全く来なくなったので、通行止になったのものと思われる。
いやぁ、参ったなぁ、、、札幌に着くのは何時になることやら。

←クリックしてくれると嬉しいです。

思った以上に混んでいたorz

今日は午後からヨドバシに行こうと車で出かけた。
駐車場の入場待ちでしばらく待たされるだろうとは予想していたけど、北五条通に西6丁目から合流した所から既に渋滞していた。
駐車場の入口までは信号にして僅か五つしか無いんだけど、10分以上経っても信号一つも進めない状態だったので諦めて帰って来てしまった。
まぁ特に買いたい物があったわけでは無く、iPad mini retinaの現物を見ることだけが目的だったので特に不都合は無い。
いやぁ、それにしてもあんなところから渋滞とはねぇ、、、
正月を甘く見ていたようだな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

通行止め&渋滞

昼前に札幌を出て旭川に向かったが、高速の岩見沢ー奈井江砂川間が通行止めになっていた。
とりあえず岩見沢迄高速に乗って、岩見沢からは国道12号線を通ったが、美唄市に入った辺りから渋滞が始まった。
結局美唄市街地を抜けて渋滞から解放されるまでに1時間以上もかかってしまった。
高速の通行止めで車が皆国道を通らざるを得なくなったのと、美唄市付近が大雪になっているので仕方無いなー。
さて、気を取り直して旭川に向かうかー(現在は奈井江の道の駅)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

そろそろ出発

今夜はやっぱり旭川に向かうことにして、現在ほぼ支度を終えてそろそろ出発するところ。
問題は花火のための交通規制とそれに伴う周辺の渋滞をどう避けて行くかだな。
新川ICから高速に乗るか、札幌北ICから乗るか、それとも北のほうに迂回して札幌ICまで行くか?
さぁどうしよう、、、、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

道央道はプチ渋滞中

道央道の恵庭ICより数百メートルほど千歳寄りで70スープラの単独事故があり、そこを先頭に1Kmほどの間が渋滞していた。
すでに警察が来て事故処理をしていたが、事故車両は撤去されていなかったので、まだしばらくは追い越し車線が塞がれることになるかも。
雪の路面で滑って中央分離帯にぶつかったのか、車体の右側が潰れていたなぁ。
まぁ、あのていどなら死人は出ていないと思うが、シートベルトを締めていなかったらわかならいなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

高速道路無料化実験の弊害か?

一昨日(7/17)道央自動車道の札幌ICから旭川鷹栖ICまでを利用するつもりで札幌ICから乗ったけど、直前の交通状況表示に「岩見沢出口渋滞9Km」と出ていた。
岩見沢ICは無料化区間の始/終点なので、ここで高速を降りる車が多いのは2週間前に見ている。
だから岩見沢ICの出口が混むのは判るけど、それで9Kmの渋滞が発生しているのいうのはちょっと異常じゃないか?
三連休の初日ということで普段の週末より車が多いのに加えて、この日は岩見沢ICそばの北海道グリーンランドでロックフェスがあったのも影響していたのかもしれない。
なんにせよ気づいたのが札幌ICの直前のため引き返せないので、そのまま高速に入ったが、江別東IC(岩見沢ICの一つ手前のIC)の手前には臨時の交通状況表示盤(車載式)が出ていて、そこには渋滞の長さが10Kmであることと、通過所要時間が約100分ということが表示されていた。
それまでは追い越し車線は空いているのではないかと期待していたが、さすがにそんな期待は出来ないと考え直して江別東ICで高速を降りることにした。
渋滞の先頭は岩見沢出口とのことなので、再度岩見沢ICから高速に乗ることにしたが、IC手前の国道234号線も何故か渋滞している。
同じことを考える人が多いのだろうな、と思っていたが何故かICの料金所手前は空いていて渋滞が無かった。
料金所に入るすぐ手前がロックフェス会場入り口へ向かう道路との交差点だったので、それが渋滞の原因だったのかも。
で岩見沢ICから再度高速に乗ったが、本線に合流したくても車が多いうえ、追い越し車線によけてくれないので、ちょっとした隙間に無理やり入ったけど、追い越し車線の車も多く、これでは走行車線の車が追い越し車線に移るのは無理だということが判明。
走行車線のペースが遅いので追い越し車線に入ったが、こちらもそれほどペースが速いわけではなく(なんと80~90Km/h程度)、高速道路とは思えない。
時には50km/h程度までペースが落ちることもあり、これでは下道を走っているのとかわらない。
原因は走行車線を走る遅い車(大型トラックやダンプカー)がいたり、追い越し車線を低速で走っている車がいたためと思われるが、2週間前に通った時よりさらにペースが遅い。
滝川ICを越えた辺りで走行車線のペースを落としていたダンプカーを追い越したためかようやく通常のペースになった。
その後も車の量は相変わらず多いものの、なんとか通常のペース(より少々遅いくらい)で旭川鷹栖ICに到着。
料金所では普段では見たことも無いくらい沢山の車が通常のゲートに並んでいた。
無料区間だけを利用する人の中には今まで高速道路を利用したことの無い人や、あっても殆ど利用していなくて高速道路での走り方を知らない人が多いのではないかな?
そういった人たちが追い越し車線を走行車線と勘違いして遅いペースで走っているのではなかろうか?
無料化で料金が下がっているのは助かるけど、所要時間が大幅に増えているので、これなら今までと同じ休日半額で上限1000円のほうが助かるなぁ、と思った。
(物流のことを考えると普通車と軽自動車のみではなく、大型車もなんらかの優遇を受けられるようにする必要があるし、休日に限定するわけにもいかないだろうけど)
多少でも料金を徴収すれば安易に高速道路を利用する人は減るだろうから、今回のような渋滞は発生しなかったと思う。
無料化実験にあたって無料化する区間の選択条件に「渋滞の発生の恐れがないこと」という項目があったが、実際には渋滞を発生させているので今後の高速道路行政に影響があると思うけど、国土交通省ではどう考えているのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

渋滞・・・・・

昨日の大雨で道央道の滝川-砂川奈井江間で土砂崩れがあり、今日の午後になっても復旧せず、帰札時には同区間は通行止め。
さらに3連休の最後とあって、普段よりも交通量が多いためか滝川ICの出口から4Km弱の渋滞が発生し、通過するのに1時間近くかかってしまった。
通行止め区間は国道12号線を迂回したが、再度高速に入った時点ではまだ復旧していなかった模様。
結局、普段なら2時間少々で着くところを、4時間以上かかってしまった。それでも無事に着いたからよしとしよう。
復旧作業に携わっている方達の努力を思えば、多少余計に時間がかかることくらい我慢できるしね。
15年以上昔、高速バスに乗っていた時に美唄ICの出口から本線にかけての渋滞に巻き込まれたことがあったが、それ以来の道央道の渋滞だった。

←クリックしてくれると嬉しいです。