More from: バラエティ

”どうでしょう”の新作が始まっていた

北海道ローカルの番組ながら全国的な人気番組となった「水曜どうでしょう」の新作の放送が先週から始まっていた。
2018年に撮影されていたことは関係者の発言で知ってはいたが、放送開始は11月だと思っていた(汗)。
収録が始まった2018年はHTBの本社がまだ南平岸にあった頃で、今回の旅の出発点もここで、私が出演した番組の収録もここで行った。
ちょっと懐かしい風景が見られそうだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”104”を知らないとは・・・

昨夜のTV番組に出て来た平成生まれのアイドル(24歳)が”104”を知らなかったのに驚いた。
番組のロケ中にレギュラー出演者が電話番号を調べるためにNTTの104にかけて問い合わせている際に”なにをしているのですか?”と問いかけていた。
それに対して聞かれた人(60歳)と共演者(72歳)が「電話番号を訊いていたんだよ」と答えたところ、今度はアイドルが「えー、そんなのあるんですねー!、初めて知りました!」と言っていた。
確かに有料化されてからは使うことも殆ど無くなったけど、そもそも存在自体が若い世代に知られていないとは・・・
そのアイドルはレギュラー出演者にどうやって番号を調べるのか訊かれて「ググれば判ります」と答えていた・・・
世代間ギャップを感じた一コマだったなぁ、、、(汗)。

そういやPCからモデム経由で利用できる「Angel Line」というサービスはどうなったのかな?と思って調べたら2011年1月31日をもってサービスを終了していた。
#インターネット上で無料で電話番号検索が出来た「104.com」もサービスを終了している。
今はGoogle等で(個人の電話番号以外は)調べられるからこれらのサービスが無くても支障は無いけどね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今夜の「太川蛭子の旅バラ​」は北海道!

昨日も書いたが、今夜のTV東京系の番組「太川蛭子の旅バラ​」は北海道が舞台。
札幌駅前から二泊三日で網走まで路線バスを乗り継いで行こうという企画。
まだ二日目の終わりまでしか見ていないが、ルートは私の予想とかなり異なっていた。
いやぁ、ちょっとは可能性を考えたけど”そんな遠回りをするかなぁ?”と思っていたルートだった(汗)。
というか、2番目に乗ったバスが意外性たっぷりのルートだった・・・
最終日はどんなルートを通るのか見るのが楽しみだな。

それにしても今回のマドンナ(元乃木坂46のなんとかいう女性タレント)は見た目は良いけど中身がなぁ、、、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

昨夜の「帰れマンデー」

昨夜の「帰れマンデー見っけ隊!!」というバラエティ番組で奥鬼怒温泉が取り上げられていた。
奥鬼怒と言えば30年前頃に行ったことがあるので、その時に行った「加仁湯」かと思いきや、目的地は別の温泉「八丁の湯」だった。
番組ではバスで行ける「女夫渕駐車場」まで路線バスで行き、そこからは一般車両通行禁止の林道となるので徒歩で(遊歩道あり)「八丁の湯」を目指していた。
最後までは見なかったので結末は知らないが、番組の目的が「バス停付近の飲食店に入る」(?)なので、旅館しかない「加仁湯」ではなく、カフェもある「八丁の湯」が選ばれたのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

先週の「モニタリング」で

先週放映されたバラエティ番組「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」ではとある人気俳優がいきなり街に現れたらどうなるか?という企画があった。
その俳優は若手俳優の竹内涼真、舞台は日曜日の渋谷センター街。
センター街は私も仕事先があった関係でなんどか行ったことがあり見覚えのある風景もあったが、俳優の方のほうは顔も知らなかった(汗)。
自慢では無いが「仮面ライダードライブ」は一度も見たことが無いし、日本のドラマや映画には興味が無くて殆ど見ないからなあ。
ところが、番組では立ち寄るお店やそこで行き会った人の殆どが竹内涼真を知っているという展開で、唯一メイドカフェで隣の席にいた男性が私と同じで知らなかったようだ。
その時一緒にいた女性が男性に対して”なんで判らないかな?”と言って責めていたが、いくら有名人でも知らない人は知らないわけで、別に責められるようなことではないだろうに。
途中で入った「北海道チーズフォンデュファクトリー 炭リッチ 渋谷駅前店」にいたお姉さま方が知っていたのも凄いと思ったけどね(汗)。
このお姉さま方の会話を聞いてて茨城弁かな?と思っていたらその通りで懐かしかったね(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

昨夜の”ケンミンSHOW”

昨夜放送されたバラエティ番組”秘密のケンミンSHOW”では北海道が取り上げられた。
しかもゲストも全員北海道出身の”道民”というスペシャル企画。
ネタは”ジンギスカン”と”寒さ”で、前半は道民が愛してやまないソウルフード”ジンギスカン”を取り上げていて、ラムとマトン(とホゲット)のネタや、”サフォーク種”の話題等。
札幌では有名な”だるま”というジンギスカンのお店でのインタビューもあった。
後半は”寒さ”を取り上げていて、札幌の気温(取材時は氷点下7度)で”寒い寒い”と言っていたスタッフが道民に”札幌は暖かいほうだよ”と言われてびっくりしていた(笑)。

当然ながらロケは北海道各所(札幌、旭川等)で行われていて、見たことのある風景(なんと仕事場からすぐのところとかも)が何度も映って面白かった。

来週はこの続きで、予告映像を見るとジンギスカン以外の食にかんして取り上げられるようだ。
これは来週も見ないとね!

←クリックしてくれると嬉しいです。

”ゴチ”のクビは?

今夜のぐるナイでゴチのクビ二人が決定した。
クビレーストップの大杉連さん以外はクビの可能性がある・・・筈だったが、今夜は高額設定でおみや代まで含めれば全員にクビの可能性があった。
そんな中でおみや代を支払うのが3位の人となった瞬間に大杉錬さんの残留が確定。
いよいよ順位の発表が始まり、クビレース最下位のナインティナインの矢部が4位で4度目のクビが決定。
二人目は3位でおみや代を支払ってクビ圏内に入ってしまった渡辺直美と、最下位を最後まで争っていたTOKIOの国分太一のどちらかということになった。
国分が最下位以外なら残留、最下位ならクビということになっている状況で順位の発表は続き、国分の名前が呼ばれないまま最下位とトップの発表となった。
例によってシェフが残った二人の間を行き来しながら最後に肩を叩くことで最下位を発表したが、肩を叩かれたのは国分のほうだった(もう一人は土屋太鳳だったが仕事の都合でスタジオには入れず)。
なんと、国分は19年やってて初のクビということになってしまった。
番組のラストでは矢部と一緒にレッドカーペットの上を歩いて退場となり、スタッフから花束を貰っていた(一緒に卒業する二階堂ふみも一緒に退場)。

でもまぁ、これでTHE鉄腕DASHのロケには行きやすくなったんじゃ無いのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「目を見て話して」って、時と場合に依るよね

たまたま見ていたTV番組でフランス料理のシェフをゲストに迎えて料理を作って貰っていた。
その途中で一緒に出演していた女性タレントがそのシェフに向かって放った言葉が、
「私の目を見て話して」
・・・・・・
おいおい、単なるトーク中ならそれで良いんだろうけど、料理人が料理を作っている時に手元から視線を切れというのか?この女は(苦笑)。
しかも番組の関係で時間制限の中、作業しているプロに言う言葉じゃないだろ?
車を運転中の人に言ったら大変なことになるだろ?
こんなこと言うバカな女は見ているだけで気分が悪い。
もう二度とこの番組は見たくないね!

←クリックしてくれると嬉しいです。

政府がDASH村の復興を後押しする?

高木陽介経済産業副大臣が11日、出張先の福島で日本TVの「The鉄腕DASH!」で舞台にしていた同県浪江町にある通称「DASH村」に関して意見を述べた。
それによると復興のシンボルとして現在帰還困難区域に指定されているDASH村の復興を国や県が後押しする形で進めたいとのこと。
このことが福島の地方新聞で取り上げられると、当事者でもある日本TVのプロデューサーが「寝耳に水」と言わんばかりの反応を見せ、経済産業省もメディアからの問い合わせに「副大臣の個人的意見」と回答。
どうも新聞記者が希望的観測を含めて先走った感じだが、それだけ復興に関して強い熱意があるということなのだろうな。
ただ、このことが切っ掛けとなって事態が動き出すことも考えられるので、今後の動きには注目が集まるだろう。
個人的にもDASH村の企画が再度動き出すことに期待したい。

←クリックしてくれると嬉しいです。

大杉漣だったかー

昨夜のグルナイでゴチの新メンバーの発表があった。
今回の新メンバーは二人で、一人目は昨夜の記事にも書いたように渡辺直美。
二人目は最後のほうでようやく出てきたが、なんと俳優の大杉漣だった。
どうもこの人を見ると「仮面ライダーディケイド」の劇場版で演じた”地獄大使”を思い出しちゃうんだよなぁ(汗)。
劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー コレクターズパック [Blu-ray]
特撮(映像) 石ノ森章太郎
B002R2CB0G

←クリックしてくれると嬉しいです。