「シン・ウルトラマン」はちょっと楽しみだ

コロナ禍で公開が延期されていた特撮映画「シン・ウルトラマン」の公開は5/13の予定。
タイトルに”シン・”とあるように「シン・ゴジラ」の庵野秀明さんが企画し脚本も手掛けている。
”ウルトラマン”で庵野さんと言えば「帰ってきたウルトラマン」(ダイコン版)を思い出すが、脚本と撮り方が良ければ素人のわざとらしい演技でも十分面白く出来るという良い見本だった。
今回も是非ご本人にウルトラマンを演じて欲しいが、さすがにそれは無いよなぁ(笑)。
だとしても庵野さんのことだからかなり拘って作っているに違いないので楽しみだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す