洞爺サンパレスが売却!?

道内各地でリゾートホテルを運営しているカラカミホテルズアンドリゾートが、洞爺湖温泉のホテル「洞爺サンパレスリゾート&スパ」を東京の企業に売却することが判明した。
1978年の開業からすぐにTVで流れた”ここはお風呂の遊園地~、なんてったって宇宙一~!”のフレーズのCMソングで一気に有名になって洞爺湖温泉のシンボル的な施設となった「洞爺サンパレス」だけに温泉街の人たちも驚いたらしい。
私自身は何度も洞爺湖温泉に遊びに行って泊まったこともあるが、サンパレスには足を踏み入れたことすらないが、一度は入って見たかった。
場所が温泉街から少し離れていて徒歩で行くには少々遠く、温泉街に呑みに出るのが面倒なのがネックだったかな(汗)。
洞爺湖温泉街ではこれまでも有珠山の噴火(1977年、2000年)等で観光客が激減し、大型のホテルがいくつも休業や廃業に追い込まれたことがあるが、このコロナ禍でついにカラカミも耐え切れなくなったということかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す