札幌で新たなクラスターが発生したとか

昨日の記事にも書いたが、昨日の札幌市での新型コロナウィルスの新規陽性反応者数は10人で前週の同じ曜日に比べて1人少なくなった。
このところの新規陽性反応者の発生数が減少傾向であることを受けて、北海道は札幌市の飲食店に出している営業時間と酒類提供時間の短縮要請を当初の予定通り14日までで解除する方針と報道されている。
一方で新たなクラスターが発生した。
発生したのはススキノ地区以外にあるバーで、これまでに従業員5人と利用者16人の合計21人の感染が確認されたとのこと。
札幌市が会見で行なった説明では”マスクをせず、5人以上、深夜まで、カラオケ設備も利用”ということで、時短要請中の制限を全て無視した営業だった模様。
世間が時短要請解除に向けて進んでいるところに僅かながらも冷や水を掛けた格好になった。
こういった店舗があるので他の大部分のお店にも迷惑がかかるんだよなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す