久々の晩成温泉

今日は茶来居でいつもながらの美味しいお蕎麦を頂いた後、温泉に行くことにしてどこにするか検討した結果最後には大樹町の晩成温泉に行くことになった。
晩成温泉に最後に行ったのはもう5~6年前のことなので、今回は久々の訪問ということになる。
確か前回訪れたのも冬だったと思うが、その時は晴れていたような記憶がある。
今日の十勝地方は午後から雪になるという予報だったが、案の定着いた頃には雪が降ってきた。

晩成温泉の外観

駐車場から見た晩成温泉の外観。


写真には写っていないけど、この時には既に雪が降っていて、風も強かったので寒かった。
ここのお湯は十勝川温泉のモール泉のようにも見える茶褐色のお湯だけど、成分の中にヨウ素イオンが多く含まれている珍しいお湯。
男性用内湯

男性用の内湯。窓の外には太平洋が広がる。


ここには露天風呂は無く内湯のみだけど、内湯から出ることの出来る小さなバルコニーのような所があり、お湯に浸かって火照った身体を冷ますことが出来るようになっている。
男性用バルコニー(?)

内湯から直接出ることの出来るバルコニーのような場所。


今日は雪と強い風のため撮影時は外に出ている人は皆無だったが、私が入る前に人が出た痕があったので、出た人がいるのだろう。
過去に訪れた際には写真の右側に写っているベンチに腰掛けて身体を冷ましたが、今日は見てのとおりベンチに雪が積もっていたので座る気にはなれなかった。

残念なことに掛け流しでは無く、循環ろ過+塩素消毒+加温(源泉温度が18度と低いため)となっている(全て表示有り)。

晩成温泉
北海道広尾郡大樹町字晩成
TEL  (01558)7-8159
FAX (01558)7-8160
入浴料 大人500円、中学生300円、小学生200円、幼児無料(2011/02/12現在)
公式サイト

大きな地図で見る

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す