本当に2月の上旬なのか?

札幌の昨日の最高気温がプラス5.9度、今日はさらに高くなってプラスの7.4度とまるで3月下旬から4月上旬の気温だ。
この暖かさで積もった雪も減ってきたけど、路面の雪が柔らかく緩んできて、一部では車のタイヤが埋まってしまって動けなくなってしまい、無理に脱出しようとしてさらに掘り進んでしまい事態を悪化させている場所もある。
明日は気温が下がる予報が出ているが、それでも最高気温はプラスの1度と平年より2度ほど高い。
最低気温は氷点下2度の予想でこれは平年値よりも6度ほど高い。
昨日や今日のように昼間が暖かくなって夜には氷点下になると、昼間融けた雪が夜になって凍りつき、場所によっては危険な状況になることもある(路面が凍ると滑って危険、特にブラックアイスと呼ばれる状態になると、一見濡れた舗装路面に見えるが実は表面が凍っていて非常に滑りやすい)。

大通公園やつどーむ会場で雪像を作っている人たちも大変だろうなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す