PayPayが100億円還元第二弾を実施

ソフトバンクとヤフーが出資するスマートフォン決済サービスのPayPayが利用額の20%を還元するキャンペーンの第二弾を実施する。
今回は1回の決済による還元額の上限を1,000円とするということで初回ほどのインパクトは無い。
それでも利用者の増加を図ることでデファクトスタンダードの位置となるのを目指しているのだろう(当然だろう)。
街のお店でも使えるとのことで、知り合いが運営している居酒屋でも利用可能とのこと。
なんでも機器の設置から設定まで担当者がお店に来て全て無料でやってくれたということだ。
普及させるためにはオンラインだけでなく、一般のお店でも使えるようにしないとならないからなぁ、、、

ところが聞くところによると、このサービスはアカウントを一度作ると削除できないそうで、登録した情報(氏名、メールアドレス、電話番号、クレジットカード番号等)は未来永劫(は言い過ぎか)ソフトバンクグループに握られてしまうとか。
興味はあるけど、ちょっと怖いね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す