すすきのラフィラの「中華五十番」

すすきのラフィラの地下二階に新しいお店が開店していた。
以前は白湯のラーメン店だったと思うが、そこが閉店してから数カ月経っていて、先日ようやく新しいお店が入ったようだ。
たまたま前を通ってメニューを見るとどれも美味しそうに見え、特に”ルースー丼”(630円)に目が行ったが、さらにショーケースの上の方に”しょうゆラーメン”(380円)というのが見えたので試しにということで入って見た。
店内は基本的に少人数の客をターゲットにしているようで、席は向かい合わせになったカウンター席と二人掛けのテーブル席が数席。
4人掛けのテーブル席もあったが、基本的には一人か二人が良いところかも。
カウンターに座らされてすぐにしょうゆラーメンをオーダーし待つこと数分。
出てきてのは見た目があっさり目で懐かしい感じのラーメンだ。

見ての通り具もチャーシュー・メンマ・海苔とシンプル。
実際に食べても生姜がちょっと効いた感じのあっさりとした味付け。
特に”美味い!”という味では無いが、すすきので380円でこのラーメンなら十分、という感じだった。

食べ終えて会計をすると請求されたのは410円、そう、価格表示は”税抜き”だったのだ。
お金を払ってお店を出てからショーケースの中の値段を見ると、xx0円と書かれた右脇に小さく(税抜き)と書かれていた。
とても小さい字で、かなり近くに寄らないと読めないほどで、思わず法的に問題が無いか確かめたくなってしまった。

それを置いても、他のメニューも安目(チャーハン580円、ルースー丼630円)なので、次回は他のメニューを頼んでみるつもり。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す